お葬式を終えて思う事

8日におじいちゃんの具合が悪くなり、(元から悪かったのですが…)そこからおじいちゃんは頑張っていたのですが、帰らぬ人となりました。

 

人間だから、色々良い所も悪い所もありますが、おじいちゃんの良かった所を自分が繋いで、社会に還元することが一番の供養だと思ってるので、

じいちゃん、あの世から見ててくださいね。

また明日から少しずつブログを書いていこうと思います。

理由は、自分が進んできた道やその時の葛藤が、他の人の役に立つ確信があるからです。

ブログをやり始めてから色々な人のブログを見てきたのですが、アフィリエイトブロガーがかなり増えてきているようです。

本当に多い。

否定はしないけど、アクセス数だけにとらわれて、血の通ってない、死んでいるが体裁だけは良い文章を読んでも、誰の人生も変わりません。

良い気持ちになるかもしれませんが、気のせいです。

アフィリエイトブロガーの文章を読んでも、自分の人生が前進することはないです。

むしろ、読んだ人の生命時間だけが奪われ、アフィリエイト野郎たちのふところにチャリンとお金が入るだけです。

自分のようなパンピーができる、他の人の人生を変えてしまうような表現は何だろう?と最近考えます。

絵も描けないし、作品も書けない、文章も書けない

そんな人間ができる表現は、自分の葛藤や進んできた道を包み隠さず、オブラートに包まず、かっこつけずに表現し続けることだと私は信じています。

ブロガー界隈の最終形は、キュレーション野郎たちやアフィリエイト野郎が消えて、上に書いたようなブログであふれる事じゃないでしょうか?

 

とりあえず今後は

ダイエットの昔話と英語の話を重点的に書いて行く予定です。

また明日から、よろしくお願いしますm(__)m