英語上達完全マップに完全に救われた話①~英語学習の残酷さ~

あ

英会話はどうあがいても帰国子女には勝てない

 

英語学習をかれこれ2年半くらい続けている僕ですが、最近のイライラというか怒りの向きどころがこれだったのですよね。

英語って、大人になってから突き詰めても帰国子女には勝てないし、ネイティブにもなれない

ってことなんです。

別に帰国子女に対しての怒りとかはないです。

ただ、帰国子女って、

簡単に言っちゃえば

・親が海外で働いてた

・親が海外の学校がいいって言って、海外の学校に通ってた

のどちらかだと思うんですけど、この共通項ってなんだろうかって考えると

親が金持ってる

これに尽きると思うんです。

 

つまり、普通の家に育った人間が大人になってから英語勉強しても、金持ちには結局英語は敵わないって事なんです。

努力や工夫を積み重ねても、金には結局敵わない分野なんてそうそうないですよ、ほんと

 

ニュアンスや言葉選びで悩む段階に来たら、もう海外で現地で勉強するしかない

 

ちなみに、自分の英語力に関して言うと、検定の勉強よりも、使える・話せる・瞬発力のある英語にフォーカスしてきたので、TOEICとか英検を一回も受けたことないです。

で、さっき、英検級かんたん測定みたいのがあったのでやってみたのですが、こんな感じでした。

eiken

単語が英検1級を超えてますが、さすがにそこまではないと思ってます。

恐らく、7000語~8000語レベル。

文法は、準一クラスで妥当かなと。

TOEICは何点クラスなのか見当もつかないですが、DUOとかの例文は全部暗記して引き出せるようになってるので、そこまでひどい点数にはならないんじゃないのかなぁって思ってます。

もともと大学受験の時は、センター150点どまりのいわゆる180点の壁を越えられなかった人間(センター試験200点満点時代)で、大学4年間も英語の勉強はしてなかったです。

2年ちょいでここまで来れたのは、完全に瞬間英作文型の勉強のおかげだと思ってます。

瞬間英作文のことについては、あとで記事にします。

 

で、自分の中である程度のレベルまで来たと思ったんですけど、どうしても学べないなって思っているのが

文法はおかしいけど、現地の人から見たら自然な言い回しの部分

なんですよね。

 

例えば、日本語での例をかんたんにあげてみましょう。

あなたは居酒屋にいて、店員さんが飲み物を持ってきたとして

『ジュースの人~!』

『カシオレの人~!』

とか言うじゃないですか?

これって、実際に体がジュースでできた人って意味じゃないですよね?

文法の事はわからないですけど、おそらく文法は間違っていて、でも、日本人が聞いたら自然なニュアンスの言葉ですよね。

こういうのあげたらキリないんですよ、ほんと。

 

なんで結局、ある程度まで英語を勉強しても、親が金持ってて小さいころに海外で過ごした帰国子女には

英語の自然さの部分で勝てないって思うわけです。

聞くだけでペラペラに~♪みたいな派閥の人も、最終的にはここのニュアンスでつまづくと思うので、これは全英会話学習者にとって避けては通れない道なんでしょう

 

瞬間英作文型の勉強に行き詰ったのと、これからの勉強とか目標レベルがわからなくなったので、原点に帰ってみた

 

もともと自分の英語は、瞬間英作文の森沢洋介さんとか同時通訳の神様と言われた國弘正雄さんの系譜だと、自分は思っています。

(少なくとも、この二人のおかげでここまでこれた)

前に読んだことあって、そしてヤフオクに一度出品して手放してしまった笑

森沢洋介『英語上達完全マップ』を買いなおしてみました。

すべては、今後の方針を決めていくためです。

そしたら、英語のレベルについて予想外な所に自分にとって救いとなる言葉が記してありました。

あ

ー続くー

 

また、続きを近々書きます(^_^.)