【16日目】糖質制限やってみたらこうだった4

ああ

前回の失敗を踏まえて、最初の3・4日間は頑張りました

ああ

はじめまして

前回一度、糖質制限をしてみて、3日目に辛すぎて挫折したぼく(@TakayaSakamoto)です。

【前回の糖質制限のブログ記事】

糖質制限ダイエットを始めようと思った3つの理由

糖質制限ダイエット3日目で止めます

糖質制限はやはり3日目が鬼門 ~止めた後に届いたレシピ本にまさかの運命の言葉~

 

で、今回、おじいちゃんのことで実家に帰省してた時になにか出来ないかなって事で、帰省中に糖質制限を始めました。

始めた日は、2015年の6月8日の朝10:00頃からですね(細かい笑)

今回も3日、4日は地獄のような辛さ(特に、頭痛とか)があるのを覚悟してたのですが、不思議とひどい頭痛やフラフラもなく、今日まで来たって感じです。

 

自分の糖質制限は、江部さんとかゆうきゆうさんの本から学んだ内容で糖質制限をしています。

ただ、自分の場合

揚げ物とか(衣に炭水化物ついている)、微糖のコーヒー(缶一本で糖と炭水化物合わせて10グラムくらいある)とか飲んじゃってたり、牛乳禁止だけどコーヒーのミルクポーション代わりにコーヒーに牛乳を入れて飲んでいたり、本来の糖質制限のやり方より若干ゆるくやってる状態かもしれません。

ただ、それでも、16日間の間、米・粉・麺・芋類・砂糖系の食べ物・菓子・糖の多い飲み物は一切口にしていません。

一日の炭水化物の量も60グラムくらいに収まるようにしてます。

 

またあとでまとめる予定なのですが、自分の体にあった変化は

・腹が減らなくなった

・食べた後の満腹感もない

・食後眠くならない

・朝の下痢がなくなった

・一日の時間感覚が26時間になるというのは本当だった

っていうのが、今のところの感想です。

 

ただ、この変化に関しても長所と短所があるので、一概にすべての人におすすめとは言えないですね。

 

自分の場合、一日の時間感覚を24時間から26時間にして、あいた時間を英語とピアノにつぎ込むのが第一目標だったので、今現在は糖質制限に助けられているといった状態です。

おかげさまで、ピアノと英語の練習時間が増えましたよ、大幅に。

 

で、流石に色々なサイトで、糖質制限も魔法のような食事みたいによく書かれてますけど、実感したのは

人間、糖質制限とかでいくら頑張っても、疲れてる時は疲れてる

これは、本当に実感しました笑

当たり前のことなんですけどね

体力が増えて、24時間いつでもパワフルみたいな魔法はないですよ。

 

こんな感じで、ゆるくこれからも糖質制限を続けていくので、皆さんが気になるであろう体重の変化とかもつけて、ブログを続けていきますので今後ともよろしくお願いします。

ツイッターでの体重報告も今日から始めようと思います。

 

糖質制限の記事が50を越えたので、まとめページを作りました!

糖質制限のダイエット関連の記事が50を超えたので、見やすくするためにまとめページを作りました。よろしければどうぞ!

 

※糖質制限のまとめページ※