糖質制限で起こった体の変化からみた糖質制限の長所と短所

P1850174 (800x533)

糖質制限は面白い

P1850174 (800x533)

 

どうも、糖質制限を始めて今日で17日目のぼく(@Takayasakamoto)です。

 

よく、我慢して大変そうと言われるのですが、正直我慢するのは、最初の4、5日間だけでしたね、自分の場合は。

今は、まったく我慢してないというか、砂糖とか炭水化物を取っても取らなくてもどっちでも構わないという感じです笑

 

前回のブログで、自分の体に起こった体の変化を書いたのですが、

【前回のブログ】

【16日目】糖質制限やってみたらこうだった4

 

その時に書いた内容がこちらになります。

 

・腹が減らなくなった

・食べた後の満腹感もない

・食後眠くならない

・朝の下痢がなくなった

・一日の時間感覚が26時間になるというのは本当だった

 

一見、良いことずくめのように見えますが、実際に体験してみると、それぞれに長所と短所があるなって実感します笑

世の中そんなに甘くはないようです。

で、今日はそれぞれの変化から見る長所と短所を見ていきたいと思います!

 

腹が減らなくなったことのメリットとデメリット

 

メリット

・空腹感が無いので、24時間精神的にぶれない

・仕事中の『あと、○○分で昼ごはんかぁ、腹減ったなぁ』みたいなのがなくなって仕事に集中できる

 

デメリット

・空腹感が無いので、一日2食とかでも余裕で行けそうになるので、意識しないとカロリー不足になりやすくなってしまっている

 

よく糖質制限でいるのが、

カロリー不足→フラフラになる→糖質制限が良くないんだ→止めるっていうパターンなので、自分もこれにならないように気をつけなければ…

 

食べた後の満腹感が無いことのメリットとデメリット

 

メリット

・食べた後の満腹感がなくなったおかげで、食後のゴロゴロやダラダラがなくなった。あったとしても時間が減った。

デメリット

・コインの表と裏じゃないけど、食後に『あ~、もう食べられない~』って言って、ゴロゴロしたり、仕事も終わってあとはゴロゴロして寝るだけだ。気持ちいいなぁ~

みたいなことが出来たのは、楽しくて幸せな事だったんだなって思う。

 

食後眠くならないことのメリットとデメリット

 

メリット

・一日の時間感覚が増えるので、一日が本当にちょっと長くなる。

・精神的に浮き沈みが本当にない。心電図の波が一直線みたいなイメージ。

デメリット

・またコインの表と裏みたいな話になるけど、浮き沈みが無いので、ずっと変わらない状態っていうのは、ちょっと退屈に感じてしまう。

ご飯食べて眠くなって、しばらくしたら、急に元気が出るみたいなのって、精神的に不安定だけど、面白い状態だったかな笑と思う。

 

総括

 

自分の中での総括としては、これにつきます↓

心の浮き沈みと一日の中で眠いと感じる時間がほとんどなくなった(ほぼ0)

 

そのおかげで、夕方の時間を英語やピアノの時間に割けるようになったのがホント今は嬉しいです。

糖質制限は、自分の趣味の時間とか頭を使う活動の時間を増やしてくれるのを手助けしてくれますよ^^

 

今の心配事としてはひとつだけで

長くつづけた時に、体がどうなるかわからない

これが今の心配事です。

 

とりあえず、しばらくは続けますけどね(^_^.)

体重もどれくらい痩せるのか見てみたいですし

今後も、僕のツイッターで自分の体重の変化を書いていきますので、よろしくお願いします。

糖質制限の記事が50を越えたので、まとめページを作りました!

糖質制限のダイエット関連の記事が50を超えたので、見やすくするためにまとめページを作りました。よろしければどうぞ!

 

※糖質制限のまとめページ※