てのりぬいぐるみ38体持ってる僕が格付けしてみた~中編~【San-X】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は、“良い所もあるんだけど、ちょっとおしいなぁ…”というてのりぬいぐるみを紹介します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最近、残業が続いていて嫌な僕(@TakayaSakamoto)です。

前回の記事で

てのりぬいぐるみという商品の良い所と値段、買うのにお勧めの場所などを紹介しました。

リンクはコチラ↓

てのりぬいぐるみ38体持ってる僕が格付けしてみた~前編~【San-X】

そして今日は中編という事で、僕が持っている38体のてのりぬいぐるみの中から

『良い所は確かにあるんだけど、おしいよなぁ…』

っていう商品を紹介したいと思います。

 

ちなみに、僕の好みというか主観で良い悪いは決めません!

例えばこういうことです。

僕がコリラックマが一番好きだから、ぬいぐるみの出来に関係なくコリラックマのてのりぬいぐるみサイコー!!みたいにはしないという事です。

そこはちゃんと客観的に見て評価したいと思います。

では行ってみましょう!

スポンサーリンク


 

微妙だったてのりぬいぐるみはどのシリーズなのか?

 

先に、総括としての結論を書いてしまおうと思います。

微妙なてのりぬいぐるみの何が微妙なのかについては次の3点が大きな割合を占めていると思いました。

その3点とは

①:顔がキャラクターに似ていない。

②:自立するが、立つ姿勢が不安定。

③:ぬいぐるみが型崩れしているなど、商品に個体差がある。

です。

 

①と②と③に共通することは、やっぱり

500円の商品なので良いクオリティを出すのは難しいのだろうな

って事を感じますね。

こんな感じ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

←てのりぬいぐるみ  UFOキャッチャーのぬいぐるみ→

 

作りは良くかわいいけど高いor作りがいまいちで顔もちょっと違うけど安いというジレンマ…

 

総括としてはこんな感じです。

 

では、具体的に見ていきましょう!

 

まずは、こちらから↓

 

リラックマとコリラックマのてのりぬいぐるみ

 

こちらの商品、自立の精度や傾き具合はなかなか頑張っていていいと思います。

コスチュームもこの値段で良く作られていますし…

ただ一点残念なのは

顔が似ていない

事です。

これさえクリアできていたら、かなり良いのですけどね…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どうでしょうか?

蜂のやつはちょっとにてるけど、やっぱり顔とかが違いますよね…

 

お次はこちら↓

 

すみっコぐらしのてのりぬいぐるみ

 

てのりぬいぐるみのメインのシリーズを出してしまいました。

このグッズは、キャラの可愛さや似ている度合いは良いと思います。

ただ、このグッズは、キャラの自立のバランスが悪い事がマイナス要素になってますね(下の写真参照)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、地面に対して垂直・水平に立つことがすみっコぐらしのてのりぬいぐるみは苦手なんですよね。

そこが僕が考える唯一のマイナスポイント!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

傾いてるのがわかりますか?

 

まぁ、安いので妥協するしかないと言われてしまえばそこまでですが…笑

 

お次はこちら↓

 

もふたんずのてのりぬいぐるみ

 

こちらのマイナス点は、すみっコぐらしと似ているのですが、顔のつぶれとか体の綿の寄りとかによる型崩れが多そうなシリーズで、個体差がありそうという事です。

自立も若干不安定になります。ただ、いままでのてのりぬいぐるみに無い様な新しい形をした動物たちが多いのでそこは良いですね。

面白いです。

写真がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

かわいいけど、個体差が多い印象です。

 

次回は、てのりぬいぐるみのベストとワーストを紹介するよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いかがだったでしょうか?

どれも悪いというよりも、おしいッ!って言葉が合うかと思います。

500円のおもちゃにそこまでのクオリティを求めるのは酷かとも思いますが笑

ただ、今度紹介するベストのてのりぬいぐるみは、今日書いた3つのマイナスファクターはクリアしているので、他のキャラももう少し頑張ってほしかったかな~なんて思います。

ではまた次回!