10年ぶりにワクワクさせてくれた洋菓子【不二家 ミルキーみたいなシュークリーム】

jfg (768x1024)

最近ワクワクしてますか?

成長というものはこわいもので、昔の小さいころは(5歳とか6歳)、不二家の千歳あめを買ってもらっただけで、量が多くて嬉しかったり、千歳あめを武器にしてチャンバラをしたりしていました。

ちょっとしたことにワクワクして、そのワクワクから自分で遊びを考えて、またその遊びでワクワクする…

そんな最高にクリエイティブな循環をしていたなと思います。

そんなぼくが大人になって今はどうかというと、不二家の前を通った時、ケーキを見てわくわくをすることもなく、するのは金勘定とか(ショートケーキ400円近くするのか…高いな…。自分だけ買うのもアレだし、みんなの分も買った方がいいけど、高くついちゃうな…)、期限切れの問題で大変だったよなとか、不二家の店舗がどんどんなくなっているけど、経営が大変なんだろうな…とか笑

本当にくそみたいなつまらない大人になったな俺汗

スポンサーリンク


不二家のお菓子にワクワクをもらった

 

そんなぼくですが、先日スーパーに入っている不二家の前を通った時、思わず二度見した洋菓子がありました。

そのお菓子の名前は

“ミルキーみたいなシュークリーム”

といいます。

 

jfg (768x1024)

 

もう見た瞬間にかわいいなとか、大きなミルキーみたいで面白いとか、デザインした人すごいと思ったり、色々な気持ちが同時に自分の中から溢れてきてなんかほっこりしました。

糖質制限中のぼくですが、これは買わないといけないな!と思ったので、購入。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シュークリーム自体には、砂糖のような粉がかかっているだけでなく

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シュークリームがホワイトチョコでコーティングされています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中身も、カスタードとミルキー味のクリーム2種類が入っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

味とか値段とかホントどうでも良くて(レビュー記事として考えたらこの発言はまずいだろうね笑)

この商品を不二家のディスプレイで見たことで、本当に久しぶりにわくわくできましたし、自分が普段つまらない考えに支配されているなって気付けました。

 

遊ぶものは神である。

神のみが、遊ぶことができた。

遊は絶対の自由と、ゆたかな創造の世界である。

それは神の世界に他ならない。

この神の世界にかかわるとき、人もともに遊ぶことができた。

「遊字論」 白川 静

 

年をとっても、心の余裕のある遊べる大人になろうとこのお菓子がそう思わせてくれました。

不二家さんありがとう