Ξ糖質制限中のお肉の加工品や練り物は食べてOKなのか?についてのひとつのアドバイス【ソーセージ・ハンバーグ・サイコロステーキ等】Ξ

asdf (768x1024)

『糖質制限を始めてみて、肉がいい事はわかった…しかし、肉は肉でも、ハンバーグやソーセージなどのいわゆる加工食品って、糖質制限で食べてOKなのだろうか?』

『お肉の加工食品について、具体的にどれくらい炭水化物が含まれているかの含有量が知りたい!』

『糖質制限を始めたばかりの人の為になる、効率的に痩せる為のアドバイスが書かれたサイトはないだろうか…』

 

と、思っている方へ向けて書きます。

 

お肉への考え方だけでも、炭水化物の摂取量は減らせます!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は前々から書こうと思っていた『お肉に対しての考え方』を紹介していこうと思います。

特に、ソーセージ等のお肉の加工食品に対しての糖質制限者が向かい合うべき姿勢というか、考え方についてです。

では、どうぞ!

スポンサーリンク


普通のお肉は何を食べてもOKです!ただし…

最初に結論から言いますと

普通のお肉(豚肉・牛肉・鶏肉、そしてどこの部位でもOk)は何をどれだけ食べても糖質制限ではOKです。

これは、江部さんの本やMEC食の渡辺さん共に共通した考えです。

ただここで、もう少し深入りして言及したい事があるのですが…

それは、練り物や加工品のお肉に対しての考え方です。

練り物や加工品のお肉とは、具体的に言うと…

ハンバーグ・ソーセージ・サイコロステーキ等を想像して頂ければわかりやすいと思います。

そんなお肉の加工食品に対してのぼくのひとつのアドバイスがこちらです!

練り物や加工品のお肉の成分表示は必ず確認しましょう!

これです!

具体的な行動としては、糖質制限者(特に初心者)の方は

ハンバーグやソーセージ、サイコロステーキ等の成分を必ず確認して

成分表示が無い→買わない

成分表示が有る→炭水化物が比較的に少ない(一日60グラム以内に抑えられそう)食べ物を選んで買う

という風な原則をもって加工食品と向かい合っていきましょう!

それにはちゃんと理由があります。

それは…

安い加工品のお肉ほど、結構炭水化物とかいろいろ混ざっている可能性が高いから!

という事なんですよね。

一例としまして、ソーセージの例をあげたいと思います。

(さっきスーパーで写真を撮ってきました)

例えばこれです↓

asdf (768x1024)

上の写真のソーセージの炭水化物の量は、かなり少なく超優秀な部類です。

(一応、ソーセージの炭水化物の平均は、100グラムあたり4グラム位ですね)

なので、このソーセージの88グラムあたり0.7グラムというのは本当に素晴らしい値です。

(大抵、値段が高いソーセージは炭水化物が少ない傾向があります。)

一方で、こんなソーセージもあります笑↓

asfsdf (768x1024)

炭水化物の量に注目してほしいのですが、なんとこの商品…

72グラムあたりの炭水化物量が8.4グラムもあります。

上のソーセージとの炭水化物の量の差は見るも明らかです。

傾向としましては、安いソーセージほど、炭水化物が多い印象です。

『色々な食材でごまかして練って混ぜてるから、安く買えてるんだよ。』ってだけの話なんでしょうね。

別に、この業者が悪いわけではないという事だと思います。

 

糖質制限成功者から見て、練り物や加工品へのおすすめの接し方

ぼく自身、糖質制限で7、8㎏痩せました。

そこから言えるのが、はじめのうちは無難に加工品や練り物を食べないのがベストだと思います。

初心者の方は知らない人が多いと思うんですけど、お肉って本当に炭水化物が少ないんですよね。

お肉は糖質制限の面で本当に優秀な食材なんです。

そして、もしソーセージやハンバーグとかの加工品のお肉を食べるのなら

糖質制限が必ず痩せる!と確信を持てるようになってきた時とか

実際に3,4㎏痩せてきたとかしてきて自信がある時

に食べる方がいいとぼくは思います。

ストイックに、はじめはロースとかを中心に食べていくのが間違いないとは思いますね。

そのほうが痩せるのも速いだろうし、気持ちの面でもノッテいくような気がします。

ぼく自身、一番調子が良かった時(体重の減少や体調全て含めて)は、豚ロースと卵とチーズのMEC食をやっていた時なので、ご参考にして頂ければと思います。

今日はここまでです。

ではまた!

 

糖質制限の記事が50を越えたので、まとめページを作りました!

糖質制限のダイエット関連の記事が50を超えたので、見やすくするためにまとめページを作りました。よろしければどうぞ!

 

※糖質制限のまとめページ※