【祐日/君へ】僕が唯一最後まで見てしまったyoutubeの広告【2015年を振り返る】

yuuka

こんばんは、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

先日こんなツイートを目にしました。

 

 

その時、ボクはこう思ったんです。

『はて?自分が最後までyoutubeの広告を見たことあったっけ?』と…

それで、よくよく考えてみたらひとつだけあったんですね。

スポンサーリンク


基本的に広告大嫌い!でも…

 

基本的にyoutubeの広告は大嫌いです。

『ジレットのひげそりの広告をなんで15秒も見なくちゃいけないんだよw5秒スキップないんかよw』っていつも思ってます笑

(これ、youtube広告あるあるですよね?)

でも、この広告を見た時は

『おっ!??何の広告なんだよ、これ…。曲が流れてるし…』

って感じでぐいぐい引き込まれて最後まで曲を聴いてしまいました。

 

祐日/君へ

 

その時に流れていた広告が、こちらの動画になります。

 

 

祐日(@yuuka1114)さんの『君へ』という曲になります。

広告がこの動画の何秒目からスタートだったか忘れましたが

最初の…

『いびつな個性が…』を聴いた瞬間の衝撃は今もハッキリとよく覚えています。

えっ?なにこれ?という気持ちと、歌うまいし、歌詞も体験がにじみ出てるしって感じでしたね。

今でも時々聞いているぼくの好きな曲です。

祐日さんはポップ歌手でなく、今ではすごく少なくなっている表現者側の歌手だと思うので(言葉の力を信じているのがにじみ出ている・歌詞と自分の体験が重なっている・音を変に加工していない等)

個人的にすごく応援しています。

歌手としても社会活動両方ともにうまくいってほしいなと思う僕でした。

 

P.S.

ちなみに広告を最後まで見たのは自分だけではないようです。

この動画のコメント欄を見ても

 

asa

 

広告をスキップできなかったとのコメントがちらほら…

やっぱり見ちゃいますよね、最後まで

表現者側の歌は、ちゃんと聴いた人の心に届くんですよね

祐日さんにはこれからも変わらずに表現し続けてほしいです。

では、また