【写真53枚!】ポーターカメラバッグ(L)を徹底レビュー!!【フリースタイル】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は、ぼくの私物の

 

吉田カバン

ポーター(PORTER)/ FREE STYLE CAMERA BAG(L)

色:キャメル(CAMEL)

(品番:707‐06123)

 

を徹底的に紹介したいと思います!

この記事を見るだけで

“ポーターのフリースタイルのカメラバッグを完全に理解できるッ!”

というレベルまでわかりやすく書いていこうと思いますので、かなり写真が多めになっております。

ただ、このカメラバッグの購入を検討している人にとって絶対に無駄な時間にはさせませんので、少しの間お付き合いくださいませm(__)m

まずはサイズと生地感から!

行ってみましょう!

スポンサーリンク


サイズと生地感

まずはサイズの紹介から見ていきます。

P1070126

縦:約15.5㎝

横:約23.5㎝

となっております。

 

マチに関しては…

P1100252

マチ:約15㎝

となっていますね。

 

次は、生地感です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素材感に注目!

公式サイトから引用すると…

 

生地の素材名が

『高密度キャンバス(ウレタンコーティング)』

となっています。

 

特徴としましては、革製品ではないですが、若干革製品に見える。

あとは購入店で店員さんが言っていたのですが、ポーターのフリースタイル素材は雨に強く便利だそうです。

実際目にした時のパッと見の印象を言いますと…

 

良くも悪くも遠目からでもポーターのバッグとわかるので、この人はそれなりのバッグを使ってるんだろうなと思われそう。と言ったところでしょうか…

 

ただ、実際に天然の革製品の素材感と比べてしまうと、やはり見劣りはしてしまいますね…。

(それに、天然の革製品でもなく、この大きさのカメラバッグに23,500円の価値があるのかは疑問です。もっとも、ポーターですので、縫い方とかバッグの作りこみに関しては良く出来ていると思いますが…)

 

生地の感じをもっと知るために、拡大写真を載せておきますね↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラバッグの拡大図

 

お次は、このポーターのカメラバッグのそれぞれのポケットを見ていきます。

ポケットとしては、大きく分けて三つのポケットがあります。

こちらの写真をご覧ください↓

 

P1080232

この記事では、上の写真の様にポケットを

①小ポケット

②中ポケット

③ 大ポケット

に分けて、それぞれ①から順に説明していこうと思います。

ではまずは①から見ていきましょう!

 

①小ポケット詳細

まず初めは、①の小ポケットについてです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

と、その前に…

①のチャックの手前にさらにポッケらしき部分があるのがお分かりでしょうか?

この部分です↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

指のかかっている部分に注目!

 

この部分はポッケになっていそうですが、上の写真のとおり

完全に閉じていてポッケになっていません

(見た目は完全にポケットっぽいんですけどね笑)

そこのところ注意が必要ですね…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①のポケット詳細画像

 

実際に①のポケットは上の写真のとおりで

マチがそこまで広くありません。

しかも下の写真の様に、真ん中が縫われていて仕切りが出来てしまっているので、かなり狭く色々なものを入れるのが不可能となってしまっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真ん中に仕切りが出来てしまっている

 

①のポケットにケータイは入れる事は可能か?

ここで疑問に思う方がいると思うのが

『①のポケットにガラケーやスマホなどのスマホを入れる事は可能かどうか?』

という事です。

②や③のポケットに関しては、スペースも広いので、余裕でケータイ電話を入れる事が可能です。

ここでは、ガラケーとスマホ両方を順に見ていく事にします。

 

ガラケーの場合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ガラケーの場合、①のポケットに入れる事が可能です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

特にパンパンになる事もなく、普通に①のポケットにガラケーを入れる事が出来ました。

では、スマホではどうでしょうか?

 

スマホの場合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

母親の私物であるギャラクシー6を使って試してみます!

 

結論から言うと…

 

入りませんw!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

細かく言うと、入れる事は出来るけど、チャックを閉める事が出来ないんです。

じゃあ横にすればいいんじゃない?と思う方もいると思いますが…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

横にすると、ちょっと前に話をした真ん中の仕切りの影響でスマホを横にすることが出来なく、上の写真の状態で止まってしまいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てはこの真ん中の仕切りが悪い…

 

ただ、母親のギャラクシー6は大きいので…

 

P1100257

 

高さ12.8cm以内のスマホならなんとか入れる事が出来ますね!

ちなみになんですけど、左にあるのが僕が以前使っていたGALAXY S II SC-02Cになります。

このスマホの高さが12.6㎝となっていて、本当にギリギリ①の小ポケットに入れることが出来ます!

(ただ、ギリギリ過ぎてしまうので、出し入れの際に生じる若干のストレスがある事は否めません笑)

お次は中ポケットを見ていきましょう!

 

②中ポケット詳細

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中ポケットは結構マチが広く、いろいろ入ります!

 

お次はこちらの中ポケットを見ていきましょう。

開くとこんな感じになります↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中ポケットの詳細画像

 

中ポケットを開くと…

ビニール素材で中身が見えるポケット部分(手前部分)と、奥の二つの小さいポケットがありますね。

僕が考えるこの中ポケットのメリットは…

“7インチの大きさのタブレットがギリギリ入る大きさ”

だという事です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくの手持ちのnexus7

 

ぼくは普段、グーグルのネクサス7を使用しているのですが、この中ポケットは7インチのタブレットがギリギリ入る大きさになっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マチが結構あるので、すんなりと7インチタブレットが入れられます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の様に、楽にタブレットが収納可能となっています。

自分みたいにガラケーとタブレットの二台持ちみたいな人間は、カメラバッグにタブレットが入る事はありがたいのではないでしょうか?

(実際に自分が購入を決めたポイントも、7インチタブレットがカメラバッグに入る事だったりします笑)

ちなみに、③の大ポケットには一眼カメラやレンズが入るので、タブレット等を入れるスペースはないです。(残念ながら…)

 

そして、購入者にとってもう一つ気になる事があると思うんですね。

それは…

“このポーターのカメラバッグに、長財布を入れる事が出来るかどうか?”

です。

今度は、この疑問を解消していきましょう!

 

②の中ポケットに長財布を入れる事は可能か?

先ほど母親からバカみたいに分厚い長財布を借りてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

厚さが約3.5㎝あります↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厚さ約3.5㎝の長財布

 

さて…入るでしょうか…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

結構すんなり入りました!

続いて、長財布+タブレットでどうなるか見てみましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長財布とタブレットを中ポケットに入れる

 

タブレットの厚さは約1.5㎝なので、合計で約5cmになりますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらもあまりキツくなく入れる事が出来ました。

ただ、これ以上のものを入れるのは少しきついような気がします…。

 

まとめると…

中ポケットには、厚さがだいたい5cmまでの物なら入れる事が可能。

 

では最後に、大ポケットを見ていきましょう!

 

③大ポケット詳細

大ポケットを簡潔にまとめますと…

 

一眼レフカメラとカメラレンズ一個がギリギリ入るスペースがあり、移動可能な間仕切りが着いていて、カメラバッグらしく内部のクッションの保護がすばらしい。

さらに、マイクロファイバーがバッグに着いているので、いつでも気軽にカメラやレンズ、液晶を拭く事が出来る。

 

になります。

ひとつずつ見ていきましょう!

まずは、チャック部分から!

 

大ポケットのチャック部分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大ポケットの中

 

見慣れない人もいるかと思いますが、大ポケットはチャック二つを同時に開けるタイプとなっております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後に閉じる所は、マジックテープとなっています↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ペタッとね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『もしかして開けづらいんじゃないの??』と思う人もいるかもしれませんが…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この引っ張る用のパーツがあるおかげでだいぶ楽に開閉できるんですよね。

 

ただ…

 

この引っ張る用のパーツについて言うと…

毛羽立ちがしやすく、消耗が激しいと言えます。

下に拡大写真を載せておきます↓

わかりますかね?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実際、ぼくが一年使ってみてこれくらいの毛羽立ちの状態になってしまいました。

ただ、この部分以外の全てのパーツや生地は、ほとんど一年以上使っても新品同様なんですね。

なので、このバッグを一度購入したら結構長く使える事は間違いないと思います!

消耗しやすい底面の角部分等もこの通りのきれいさです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

底面の角部分の拡大写真

 

生地が剥げたりすることもなく、全く消耗しているように見えません。

お次は、大ポケットの中身を見ていきましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッグに付属しているマイクロファイバー

 

このマイクロファイバーは、バッグに直接縫い付けてあるので無くす心配がないという優れもの♪

開くとこんな感じになります↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

端から端までは届きませんが、一眼レフカメラを覆うには十分な長さです。

お次は…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大ポケットを仕切る部品

 

こちらのパーツが2個付属しています。

マジックテープで出来ている仕切りなので、自由自在に仕切りの位置を変えられます。

ただ…大ポケットに二個入れておくと、一眼レフカメラとレンズが入らなくなるので、仕切りは一個で十分ですね…

 

それでは一眼レフカメラを入れてみましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一眼レフカメラとほぼ同じ大きさのコンデジ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラの右にあるのが先ほど紹介した仕切り

 

一眼レフカメラを入れた後、残されたスペースは…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カメラレンズがギリギリ入るスペースしか残りません

なので大ポケットは、一眼レフカメラとカメラレンズ一個入れる為用のスペースと考えればいいと思います。

さらに先ほど紹介したマイクロファイバーをかけることによって↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラの保護にもなるのでいい感じになりますね。

あとは、細かい疑問を解消していく事にしましょう!

 

Q:ポーターのフリースタイルのカメラバッグのサイズに関して、SサイズとLサイズがあるが違いは何か?

A:ぼく自身もSサイズにするか、Lサイズにするか迷ったので、この違いをひと言でまとめると

“一眼レフカメラを入れたいかどうか”

これに尽きます。

つまり、Sサイズの方は一眼レフカメラを入れる事が不可能であり、一方Lサイズの方は一眼レフカメラを入れる事が可能となっています。

 

総括

 

最後に簡単なまとめをして終わりにしたいと思います。

まずデザインに関しては、秀逸の一言です。

(そもそも、普通のカメラバッグがダサすぎるのと、オタクっぽく見えてしまうのがすべて悪い…)

なので普通のよくあるカメラバッグと比較して、おしゃれ感が出せます。

バッグの耐久性や持ちに関して言うと、一年以上使ったぼくの意見では…

チャックの引っ張る部分の消耗は激しいが↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消耗が比較的激しいチャックパーツ

 

それ以外の全ての場所は、ほとんど剥げたりなどの消耗が全くみられない素晴らしいレベルです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消耗しやすい底の生地が一年以上経過してもこのきれいさ

 

流石のポータークオリティといったところでしょうか。

なので購入後、3年、いや、5年は余裕で使える事が出来るでしょうね。

 

収納のひとつの提案として…

①の大ポケットに

望遠レンズの様にあまり長すぎないレンズをつけた一眼レフカメラ1個+あまり長くないカメラレンズ1個

※バッグの高さが15.5cmなので、レンズの長さが15.5cm以下の物が収納可能です。

②の中ポケットに

長財布や折りたたみの財布+スマホやガラケー+タブレット+タバコ等の小物(吸う人は)

を入れるのがひとつの提案になります。

※③のポケットは狭くて、カード類くらいしか入らないくらいの認識でいるのがベター◎

 

このバッグの総論をぼくなりにしてみると

一眼レフカメラともうひとつレンズを持ち運べ、同時に財布やケータイを入れる事ができるカメラバッグであり、

それでいて、普通のカメラバッグに見られるオッサンくささやオタクっぽさもない。

遠目からでもポーターとわかるので、オシャレに見える事。

そして、雨に強く、生地もしっかりしているので長持ちする。

といったところでしょうか。

 

また、流石ポーターと言った所なのかもしれませんが、ショルダーベルトの肩掛け部分にも持ち疲れを和らげてくれるサポーターがついていたり↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サポーター部分は目立たない仕様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面の直接肩に当たる部分は特別仕様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マジックテープで出来ているので、取り外しや場所を変えたり自由自在

やっぱりポーターだけのことはあるなと…笑

このカメラバッグは細かい所まで抜かりはないという商品だと思います。

以上でまとめとなります。

 

気になった方はポーターの直営店などで話を聞いたり、実物を見たりしてみてください!

細かい質問等ありましたら、ツイッターで気軽に質問してくださいね。

最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではまた

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク