Ξぼくの2015年を振り返る②~糖質制限で72㎏から64㎏まで痩せた話~Ξ

こんばんは、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

昨日の記事の

ぼくの2015年を振り返る①~ブログを始めたきっかけ編~

が思いのほか長くなってしまい、2015年のぼくの体験を書くスペースが無くなってしまったので分けて書いていきます。

今日は

2015年に糖質制限とMEC食で72㎏から64㎏まで簡単に痩せてしまった話

を書こうと思っています。

スポンサーリンク


もともとダイエット目的で糖質制限を始めたのではなかった

ぼくが糖質制限を始めたきっかけはダイエットではありませんでした。

ちょうど糖質制限を始める頃のぼくはというと、

今考えれば

『とにかく時間がほしかった』

これに尽きると思います。

仕事が夕方の6時に終わり、その後の時間は全て中国語と英語とピアノと読書にあてたいと思っていました。

(後に、中国語の勉強は挫折しますが…、それは明日書きます。)

ただ、もともと胃が弱いせいもあってか、夕飯を食べた後すぐに眠くなり、夕食後に何もしたくなくなって結果、夕食後何もすることが出来ずにそのまま寝てしまう…、そして後悔するという日が何日か続いていました。最初の方は、夕飯を夜11時以降に食べて眠くならないようにするという事をしていたのですが、やっぱり大変でして…

 

その後、体質改善の本をアマゾンで調べていた時に糖質制限の本に出会いました。

その本の名前は…

『炭水化物が人類を滅ぼす』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いかにもな釣りタイトルだったのですが、レビューの評判も良く、人類の食料史みたいな雑学も多いみたいだったので、騙されたと思って買ってみる事に…

そして、この本を読んでるうちに運命のフレーズに出会ってしまったのでした…

それは…

 

“…糖質制限を始めてから、食後の眠気から解放され、1日の時間間隔が26時間くらいになった…”

 

このフレーズの内容とぼくの求めているニーズが完全に合致したこともあり、その時に糖質制限を始める事を決意しました。

 

糖質制限を始めてみるも、3日で挫折…。体調が悪くなりすぎるという結果に…。

ものすごいモチベーションと共に臨んだ糖質制限食への体質改善の試みでしたが、1回目に行った時は3日目で挫折しました。

その時の詳しい状況は過去の記事で書いています↓

 

糖質制限ダイエットを始めようと思った3つの理由

糖質制限ダイエット3日目で止めます

 

その時に、『やっぱりだめだったか…』みたいに思ったのですが、そこから数か月後に祖父が亡くなりました。

(じいちゃん何度もごめんね…)

その時に思ったのが、『もっとストイックに生きねば…。もっとやりたい事がある。時間がほしい…』でした。

その時にいつもぼくの脳裏によぎったのが

 

“糖質制限によって1日の時間間隔が26時間になる”

 

という言葉でした。

 

『もう一度だけやってみるか…』

ぼくは決意をして、2度目の糖質制限を行うことになります。

 

2度目の糖質制限はラクに成功し、最初の2カ月で6キロ近く痩せてしまう

さすがに糖質制限も2度目だという事もあり、今度は入念に何冊の本を読んで勉強をしてから糖質制限を始めました。

写真 (600x800) OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これらの本を読んで勉強しました。

糖質制限を学ぶのにオススメの本はこちらの記事でまとめてあります↓

 

【糖質制限Q&Aその2】『糖質制限やMEC食に関して、何かオススメの本はありますか?』

 

体重の推移

最初の72キロの時の写真が無くて申し訳ないのですが…汗(撮り忘れ)

ペースとしては、2週間で1キロ位のペースで65キロくらいまで落ちていきました。

(詳しく知りたい方は糖質制限の過去記事を読んでくださいね)

asdffdsa (600x800) sdf (600x800) fasd (800x600) aefdggfd (600x800) ergeag (768x1024) sddsff

 

とまあこんな具合に体重が落ちていったわけです。

そして2015年12月はほとんどブログを書けなかったのですが…

ぼくが唯一したダイエット関係のツイートがこちら↓

 

 

この時すでに64キロまで体重は落ち続けていると…

ここまでが一応、ぼくの体重推移の流れになっています。

顔とか体型とかも…

(ちなみに、フィリピンにいた時は68キロくらいでした)

少しスッキリしたくらいに自分は思っていたのですが、職場でもよく『痩せたよね~』と言われていたので、実際は結構見た目にも変わっているようです。

(最近の写真が、ユニクロのレディースを着れるかどうか試している写真しかなかったので、2016年はもっと撮るぞ!)

 

そして、当初の目的であった1日26時間の時間間隔も手に入れ、食後に眠くならない体を手に入れる事にも成功しました。

(ウマい事だけ書いたみたいで嘘くさく感じるかと思いますが笑、道中に結構な紆余曲折がありました。詳しい内容は、ぼくの糖質制限タグの記事を順番に読んでみてください)

 

2016年、糖質制限・MEC食からパレオ式ダイエットの食事へ!

先ほどの64キロのツイートでも少し触れたのですが、既存の糖質制限やMEC食の限界やデメリットを感じていた事と、もう痩せるのはほどほどに、今まで以上の体調の良さ(100パーセント近い状態を24時間続けても疲れない状態)を目指そうと思い、さらに色々な本を読み始めて、低炭水化物がベースにあるパレオ式ダイエットの食事にいきつきました。

 

今度の敵は、自分が健康オタク化して周りの友人に嫌われないように振る舞う事と、パレオ式によってエンゲル係数(収入に対する食費の割合)の急激な増加が2016年の課題になりそうです笑

 

2016年の詳しい目標については、2015年の総括が終わった後に、2016年の目標という形で詳しく書いていこうかと思います。

ガチで肥満に悩んでる人に、無料でダイエット指導とかもしたいなと現状考えたりしています。

2016年も走り続けます。

今日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

糖質制限の記事が50を越えたので、まとめページを作りました!

糖質制限のダイエット関連の記事が50を超えたので、見やすくするためにまとめページを作りました。よろしければどうぞ!

 

※糖質制限のまとめページ※