【リラックマのビニール傘レビュー!】実は一番買う事が難しいかもしれないローソンリラックマグッズを紹介!【2016年春のリラックマフェア】

fd (1024x450)

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

皆さんは、ローソンのリラックマフェアの期間中に店舗限定で発売される『リラックマの柄のビニール傘』をご存知でしょうか?

グーグル検索で来られた方は知っていると思います。

それ以外の方は、知らない方も多いのではないかと感じます。

なぜそう感じるかというと『ローソン限定のリラックマ傘は発売している店舗を見つける事が難しい』と言われるほど、発売し、パラソルの在庫がある店舗を見つける事が難しい商品なのです。

そして今回、たまたま運がよく、ぼくはその傘を発見し、購入する事ができました。

(完全に運が良かった…)

珍しい傘なので、どんな柄やデザインなのか気になってる人も多いはずです。

ですので、今回の記事も写真多めでデザインを紹介しつつ、ビニール傘として作りがしっかりしているかどうかも含めて書いていきます。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


ローソン限定のリラックマデザインの傘の正式な商品名と値段、発売日の紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような包装で、ローソン店頭で販売されています

まずは、傘の発売日・商品名・値段等の細かい情報を見ていきます。

どうでも良い情報ですが、少しだけお付き合いくださいm(__)m

発売日:2016年4月26日

商品名:リラックマ ビニール傘

値段:税込810円

となっています。

こぐまちゃんはちゃんといるの?リラックマビニール傘の絵柄紹介!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず初めは、皆さんが一番気になっているであろう『どんな絵柄・デザインが傘に描かれているか?』について紹介していきます。

こぐまちゃんがいるかどうか心配された方!

こぐまちゃんだけでなく、コリラックマやキイロイトリもちゃんと!(しかもいっぱいの絵柄!)傘にプリントされているので、ご安心ください。

基本となる絵柄がこちらです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

骨組みの間のビニールの部分に上の絵柄がプリントされています。

結構びっしり描かれていて、4パターンの絵が描かれています。

また、耳や花の部分に、目立たないレベルでの着色がなされています↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体で見ると、この傘をさしてもそこまで恥ずかしくないレベルの着色で、絶妙だと言える着色量だと思います。

男がさすのはどうかだって?

そんなのは、恥ずかしいに決まってるので、そこはもうあきらめた方が無難です。

トホホ…

絵柄のパターンを言葉で表すのは難しいのですが、基本的にさきほど紹介した4パターンの絵柄が(下の写真の赤囲い)↓

er (575x1024)

黒い骨を境に繰り返されています。

こちらの写真の方がわかりやすいですかね↓

tr (574x1024) OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初に紹介した4パターンの絵柄が反復していることがわかるかと思います。

(説明下手でごめんなさい汗)

お次は、その4パターンの絵柄デザインの詳細を見ていく事にしましょう。

先ほどの4パターンの絵柄↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを上から順番に紹介していきます。

絵柄①:コリラックマとこぐまちゃんが並んでいる絵柄!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつめの絵柄がこちら!

照れくさそうにしているこぐまちゃんがかわいいですね。

絵柄②:全員でだららんしている絵柄♪こぐまちゃんが眠っている珍しい絵柄!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から二つ目の絵柄がこちらです。

リラックマ・コリラックマ・キイロイトリ・こぐまちゃんの4匹が揃って仲良くだららんしています。

注目すべきはこぐまちゃんで、こぐまちゃんが気持ちよさそうに眠っている絵柄はかなり珍しいんですよね。

絵柄③:コリラックマがこぐまちゃんを連れて、リラックマに紹介?しようとしている絵柄!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三番目がこちらの絵柄です。

おそらく、こぐまちゃんを見つけたコリラックマが、こぐまちゃんの手を取り、リラックマの所に連れていった時のシーンかと思われます。

絵柄④:リラックマがオカリナを吹いている絵柄!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後の絵柄がこちら。

まさかのオカリナ持ちリラックマ単体の絵です。

この、オカリナを持ったリラックマのストア限定ぬいぐるみ地味にほしかったなぁ…(心の声)

ぶっちゃけリラックマビニール傘の作りはどうなの?安っぽいんじゃない?と思っている方へ

リラックマのビニール傘は税込みで810円もします。

ビニール傘に810円と考えるとかなり高いですね。

そこで、『ぶっちゃけ作りはしっかりしてるのかどうか?』と気になる方が出てきてもしょうがない事かと思うんですよね。

なので、ここからは番外編として『傘の安っぽさ・作り』に焦点を当てて、この傘を別角度から紹介していこうと思います。

予想以上にしっかりしている傘の骨組み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傘を開いてみると、予想以上に中の骨組みがしっかりしているのに気が付きます。

(しっかりしているように見えるだけで、実際丈夫かどうかは不明)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち手の近くの留め具も(呼び名がわからない)上の写真の様な感じです。

傘の芯の部分(上下させる部分)も、普通のビニール傘に比べて、かなりしっかりしていて全然違います↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

閉じるとこんな感じです。

傘の柄の部分とビニールの端っこにも細かいこだわりがある!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傘の柄の部分にもちゃんとこだわりがあって、こぐまちゃんテーマでおなじみの『RILAKKUMA』のロゴがプリントされています↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細かいデザインが嬉しいですね。

傘の柄と傘の足、そしてビニールの端っこの部分は全て同じ緑色で統一されています↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビニールの端の緑色のヒモみたいな部分に注目してください

ビニール端も少しだけ緑色になっているのがわかるでしょうか?

ここは正直、気になる人は気になるポイントかと思います。

少しだけ目立つと思いますので…

そして、少し残念だと思ったポイントが傘の足の部分で…↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真だとうまく伝わらないんですけど、若干透ける素材で出来ていて、色の陰影が若干出てしまっているので、安っぽく見えてしまいます。

よくある普通のビニール傘の足が安っぽく見えてしまうのと同じだと思って下さい。

傘の店舗在庫や販売場所がわからないのが辛いですが、良い商品である事は間違いないッ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがだったでしょうか?

実際買って、傘を開いたぼくは

“リラックマ達の絵柄がいっぱいで、お得感があり、ファンにはたまんないだろうなぁ~”

という印象を受けました。

ただ、唯一の問題は、ローソンのオーナーさんが『売れない』と判断したお店では、基本的にこの商品は販売されている事はないようです。

全国のローソンで買えない商品を見つけるのは地味に大変なんですよね。

一応、下にローソンの公式サイトの店舗検索のリンクを貼っておきます↓

※ローソン公式サイトの店舗検索のリンク

どうしても欲しい方は、近隣のローソンにリラックマのビニール傘の在庫の有無を電話問い合わせをするのが無難だと思います。

今日はここまでです。

ではまた!

p.s.

リラックマのビニール傘の商品ラベルの裏側に、コリラックマのやきもち絵柄が描かれていました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが表

これをひっくり返すと…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏側には『やきもち』絵柄!

コリラックマのやきもち絵柄が登場します!

小さな幸せを見つけた気分です笑