【勉強時間を簡単に伸ばせる!】瞬間英作文で勉強することのひとつのメリットと最強の英語学習用イヤホンの紹介!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は、『みんなが気付いていない瞬間英作文の一番のメリット』について語ろうと思います。

ぼくは、このメリットに気づいたおかげで毎日の英語の勉強時間を、平均して1時間から2時間伸ばすことが出来ました

また、ぼくが言いたいメリットというのは、普通の人が良く言う

『瞬間英作文で、簡単な語順を繰り返しトレーニングする事で、英語の語順に慣れることができる。』

とか

『瞬間英作文で、英語の基礎を効率的に反復できて学べる』

など、そういった類のメリットのことではありません。(もちろんそういったメリットもあります。)

瞬間英作文をやることの最大の恩恵は、もっと違うところにあると僕は思うのです。

今日はその事について少し話したいと思います。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


歩きながら勉強できるのが、瞬間英作文の最大のメリット!

瞬間英作文を行うことの最大のメリットは

“歩いている時間や車に乗っている時間等の「すきま時間」に勉強できる事”

だとぼくは思っています。

問題集や参考書がないと勉強できないものとはわけがちがいます。

『音声さえあれば、勉強ができる!』

このメリットを活かさなければ、ハッキリ言って人生時間を損していると僕は思います。

そう思う以上にぼくはそれを実践し、歩いている時間を出来るだけ勉強時間にして、机での勉強時間を極力減らしたおかげで英語が話せるようになりました。

ナマケモノの極致ですw

限られた人生の時間をなるべく机の上で消耗したくない…

じゃあどうするべきか…?

そう考えた先に、瞬間英作文での勉強方法を知り、実行し、それがまさに大当たりの結果となったというわけです。

具体的な勉強方法とどうしても必要になってしまうイヤホン

具体的な役に立つ瞬間英作文の教材はこちらの記事で紹介してあります↓

8 (1024x574)

Ξ本当に英会話に役立つ”瞬間英作文系の本”厳選6冊まとめΞ

そしてまた、あまり商品紹介みたいな宣伝記事にしたくないのですが、『歩き時間に瞬間英作文をやる』だけでは正直60点くらいなんですね。

理由は、普通にアイフォンを使って、CD音声をケータイに入れて、瞬間英作文を行うと

①イヤホンのヒモのわずらわしさや、デバイスを常に持ち歩かなくてはいけない事のストレスが地味に大きい

事と

②デバイスで使える様々なアプリの誘惑(ソシャゲ・ツイッター・ライン・フェイスブック等)があって勉強の継続ができない

このふたつのせいで、“継続”して歩きながらの勉強が出来なくなります。

そこでぼくが、どうしても瞬間英作文での勉強におススメしたいイヤホンがひとつだけあるんですね。

瞬間英作文とソニーのランニング用ウォークマンが最強の組み合わせ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくが、瞬間英作文の勉強用におすすめしたいというか、これしかおすすめできないwイヤホンがこちらになります!

こちらですね。

このイヤホンがすきま時間に瞬間英作文の勉強を一番増やしてくれる最強のデバイスだと断言できます。

その理由をひとつひとつ解説していきますね。

①デバイスがイヤホンに内蔵しているので、本体を持ち運ぶ必要がなくてストレスがかからない!

iphoneやipodなどで音楽を聴く場合、それら本体を持ち歩かなくてはいけないので少しめんどくさいですよね。

それが毎日歩いている時に勉強するとなると、かなりのストレスがかかってしまいます。

しかし、このソニーのランニング用のウォークマンだと、小さなイヤホン本体にデバイスの機能が内蔵されています↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なので、イヤホンをしながらデバイスをいじることなく、下の写真の赤囲いの中のボタンをいじるだけで↓

5

再生から早送り、選曲まですべて行うことができます。

イヤホンのヒモが自分の体の前に伸びていないラクに加えて、デバイス本体を持たなくてよい気軽さは、慣れたらクセになりますよ。

②様々なアプリの誘惑を絶てる!

デバイスを持たない(イヤホン付属)良さは、様々なアプリの誘惑を絶てる事のメリットも非常に大きいです。

ぼく自身、アイパッドなどのタブレットをいじっている時は大抵、ツイッターをチェックしたり、ラインをやったり、アマゾンやまとめサイトを見たりとろくなことに時間を使えていません。

ぼくは自分のことを、瞬間英作文とタブレットの面白アプリを天秤にかけた時に、タブレットを選んでしまう人間だとわかっています。

だからこそ、このソニーのイヤホンを使って、デバイスをいじる機会を絶つことによって、歩行の時間を強制的に勉強時間に変えることが出来たというわけなんですね。

③ランニング用のイヤホンだから、汗にも強く、そこまで精密機器として扱う必要がなくてラク!

このイヤホンはランニング用です。

多少の汗や水分、振動にもビクともしません。

イヤホンコードも長くないので(首の後ろ側にまわるだけの長さしかない)↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『イヤホンが絡まって嫌になる!』みたいなストレスもかからない所も非常にいいです。

④防水イヤホンなので、雨の日のお出かけ時間やお風呂に入っている時でさえ瞬間英作文の勉強時間に充てられる!

このイヤホン、実はソニーが世界初のプールで使用できるイヤホンとして数年前に発売されました。

つまり、プールやお風呂の水くらいではビクともしない防水イヤホンなのもこの商品の魅力です。

もちろん雨の日にイヤホンが雨に濡れた所でどうってことありません。

雨の日+お風呂の時間まで勉強時間にできたら、あなたの英語の勉強は間違いなく加速します。

(お風呂の石鹸とかには弱いので、そこだけは注意)

机で毎日嫌々2時間勉強するくらいなら、空き時間に勉強をすましてしまって後は自分の好きなことをする時間に充てましょう!

いかがだったでしょうか?

ぼくは、死ぬまでになるべく不必要な勉強を、机の上でする時間を減らしたいと思っている人間です。

そしてそこの領域で、他の人と差をつけられるとしたら、やっぱり空き時間を有効活用するしかないと僕は思っているんですね。

空き時間は探せば実はけっこうあります。

車での通勤時間や電車での通勤時間、お風呂の時間、散歩の時間、休憩時間etc…

しかも、瞬間英作文は、『ピアノの練習みたいにピアノの前じゃないと出来ない!』みたいな面倒なものでもないです。

歩いてるときにできます。

そこが一番のメリットです。

ですので、この瞬間英作文の魅力を忘れずにぜひとも英語の学習に役立ててみてくださいね。

今日はここまでです。

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク