Ξ【最強のイヤホンはこれ!】英語の勉強に役立つ最強のイヤホンを紹介します!【TOEICや英検、大学受験にも!】Ξ

11 (1024x499)

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

英語の勉強をしていると、イヤホンってどうしても必要になりますよね。

特に、リスニング系の勉強やシャドーイング、瞬間英作文での学習にはイヤホンは必須と言ってよいでしょう。

そこで今日は

『瞬間英作文やシャドーイングやリスニング等の英語学習に役立つおススメのイヤホン』

について書いていこうと思います。

正直この記事で紹介するイヤホンは、ぼく自身3回も買いなおしてリピーターとなっているほどの気に入っている商品で、かなり自信ありです。

そしてこの記事では、『なぜ最強と言えるか?』や『他のイヤホンと比べて何が優れているか?』について書いていきます!

では、どうぞ!

スポンサーリンク


ソニーのランニング用ウォークマンこそが、英語の勉強にいちばん最適で役に立ちます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日、ぼくが紹介したいイヤホンがこちらになります。

SONY ウォークマン Wシリーズ 8GB ヘッドホン一体型 防水タイプ ブラック NW-W274S/B

このイヤホンはソニーが

“世界初のプールでも使用できるランニング用イヤホン”

として発表・宣伝され、数年前から継続して人気のあるランニング用のイヤホンとなっています。

ランニング用とありますが、ぼくは敢えて日常の語学学習用に使用されることをおススメしたい!

理由は主に3つあります。

 

利点その①:デバイス不要で、イヤホンのコード絡みを気にしなくてよいからストレスがかからない!

このイヤホンは基本的に、デバイスを持たなくていいのです。

デバイスとは、iphone本体等の音を出す音源装置の事だと思ってください。

 

スマホの様なデバイスを持ち運ばなくてすむ…

これによって、日々の英語学習のストレスは大幅に軽減されます。

ぼく自身も、特に『イヤホンが絡まるしイライラする!』事から解放されたのが一番良かったです。

イヤホンのコードが自分の前にあるのが昔から大嫌いだったんですよ!

またここで、『どうやって音楽再生するんだ?』と思われる方もいるかと思いますが、基本的に↓

5

イヤホン内に再生機能が付いているので、上の写真の赤囲いの中にあるボタンを使って、再生や早送りなどをしていくという使用方法になっています。

本体を持つ必要がなく、コードも絡まらないので(そもそも絡むほどコードが長くなく、首の後ろを回る位の長さしかない)↓

1

ストレスが本当にかかりません。

(※イヤホンの色は、髪の毛の色と同じ『ブラック』がおススメです。カラフルな色だと、日常使いに結構目立ってしまうため。)

 

利点その②:雨の日やお風呂に入っている時でさえも、語学学習の時間に変えられるので、空き時間を勉強時間に変えるのを最大限サポートしてくれる!

雨の日に『イヤホンが濡れて壊れたらどうしよう…』と思ったことはないでしょうか?

このイヤホンは、プールで使用もできるくらいの防水性能を持っているので、少しくらい雨に濡れた所でどうってことありません。

そこもこのイヤホンの魅力のひとつです。

もちろん、求めさえすれば、お風呂の時間でさえリスニングの勉強にすることができます。

雨の日+お風呂の時間まで勉強時間にできたら、あなたの英語の勉強は間違いなく加速するのは間違いないです。

(お風呂の石鹸とかには弱いので、そこだけは注意)

 

利点その③:音楽しか聞けないので、様々なアプリの誘惑を絶てるから、英語の勉強に集中せざるをえない環境を作れる!

利点その①で、デバイスをもたなくてもいいと書きました。

利点③はその①と少し関係してくるのですが

『様々なアプリをいじる事の誘惑を完全にシャットアウトできる』

事のメリットも見逃せません。

ここで言う様々なアプリとは、ツイッター・ライン・フェイスブック・キンドル・ソシャゲetc…の事を言います。

『スマホなんかで英語の勉強をしていると、気付いた時には違うアプリをやってしまっていた…』

という経験はないでしょうか?

ぼくなんかは、自分がアプリをいじってしまうという事がもうわかってしまっているほど、意思が弱い人間です。

しかし、初めからデバイスを持たなければ

初めから、液晶もないランニング用のイヤホンにしてしまえば↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう色んなアプリをいじっちゃって時間が喰われるという体験をしなくてすみます。

 

なぜ英語学習に最強のイヤホンと言えるかというと、勉強機会を増やして、結果的に勉強時間を大幅に増やしてくれるのサポートしてくれるから!

いかがだったでしょうか?

ここまで利点を3個あげてみました。

最後にまとめると、要は

このイヤホンが、日本で売られているイヤホンの中で一番

・雨の日でもどこでも勉強できる環境づくりをサポートしてくれる

・アプリの誘惑を絶ち、ただ勉強に集中させてくれる環境を作ってくれる

からなんですね。

英語学習に最適のイヤホンとは、結局

英語の勉強時間を増やしてくれて、勉強以外の誘惑を絶つと同時に、勉強中のストレスの緩和もしてくれるイヤホン

なんだとぼくは思うのです。

そういった意味からも、この記事で紹介したイヤホンは最強なのです。

本当におススメなので、チェックだけでも良かったらしてみてくださいね。

P.S.

ぼくがこの記事で紹介したワンランク上のソニーのランニング用イヤホン(NW-WS615)も発売されていますが↓

16GBもの大容量を音楽だけに使うことはほぼないという事

色がブルーしかなく、髪の毛と同じ色でないとダサくて普段使いが結構恥ずかしい

という理由からあんまりお勧めできません。

また、ぼくが紹介したやつの新型のイヤホンも出ていますが↓

イヤホンの形が完全に変わってしまい、めちゃくちゃ評判が悪いです。

それはアマゾン評価を見るに明らかとなっています。

その点から、こちらの新型もオススメできません。

購入するなら、ぼくが記事で紹介したひとつ前の型のイヤホンが最も実用性とコスパがいいとぼくは思っています。(2016年6月現在)