【ぬいぐるみを立たせて撮影!!】ぬいぐるみ自立用の“クリアスタンド”を紹介します!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

皆さんは
『自分の家のぬいぐるみを立たせて写真撮影をしたい…』
と思ったことはないでしょうか?

そんな皆さんに向けて今日は
ぼくが長年探しに探してやっと発見した
“ぬいぐるみを立たせる為のスタンド台”
を紹介しようと思います!

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク


立てないぬいぐるみを立たせたくてしょうがなかった日々…

ぼくは、コリラックマが大好きなんですね。(突然の申告)

そしてもちろん、コリラックマのぬいぐるみ商品も大好きなんですけど
コリラックマのぬいぐるみは基本的に自立できません汗

例えばこれ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コリラックマのぬいぐるみの多くは立つことが出来ない

こんな風になってしまいます。

ぬいぐるみの後ろに壁があれば、こんな風に立つことが出来ますが↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『いつでもぬいぐるみの背後に壁がある状況』を作る事なんてほぼ不可能です。

そのようにしていつも
ぬいぐるみを立たせたいけど、立たせられない…
という歯がゆい思いを抱えながら悩んでいました。

ぬいぐるみを立たせるために、初めて買ってみた商品がこれ!

ぬいぐるみを立たせるために初めて買ってみたのが
『リラックマストア限定のリラックマ絵柄の椅子』でした。

使用例がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人的にお気に入りの椅子になったのは間違いないのですが、如何せん

  • 自立ではなく、椅子に立っているだけに見える
  • 立つことは出来ても、椅子が写ってしまうのはやっぱりダメ

この2点に関して、どうしても引っかかってしまうため
新たな『ぬいぐるみ用スタンド』探しを再開することに…。

この時得られた教訓
スタンドがぬいぐるみの影に完全に隠れて、本当にぬいぐるみが立っているように見える商品を探す
という事でした。

この時は『そんな商品あるのか?』と半分諦めかけていたのですが
それから数週間して、まさに『ほぼ理想のぬいぐるみスタンド』を発見するに至りました。

ぬいぐるみを立たせるのに最適なスタンドがコレだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくがやっとのこと探し当てた商品がこちらになります。

スタンドの使用例紹介!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際にぬいぐるみを立たせるために、スタンドを使用した例がこちらになります。

下の地面の透明なプレートが少し見えてしまっていますが、それ以外のスタンド部分はちゃんと見えていない状態になっていますね。
(※ぬいぐるみの立たせ方によって、下の透明なプレートもほとんど見えなくすることが可能)

15cm位あるコリラックマのぬいぐるみが、このスタンドのおかげで立っている!

正直ぼくはこれだけで感動ものでした笑

実際に横から見たアングルはこんな感じになっていて↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横からの撮影は、少し角度を変えて撮らないとスタンドが写ってしまうといった感じですかね(´・ω・`)

ぬいぐるみを立たせる原理としては、上の写真の様に
首をスタンドのアームで挟んで固定
という原理になっています。

スタンドは組み立て式ですが、慣れたら簡単に組み立て可能です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品に入っている中のパーツを出すとこんな感じになっています。

そうです…
多くの人が苦手とする組み立て式です…(-_-;)

ただし、組み立てだから安いという事実もあるので、一長一短だとは思いますけどね。

実際に組み立ててみた感想としては
ニッパーとドライバーを使って、約10分程度で完成してしまうほど、簡単な物でした。

なので、あまり焦る必要はないかと思います。

何やらこんな色んなパーツが入っていて↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にめんどくさそうですが、説明書がしっかりしているので本当に簡単に作れます。
その説明書がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

組み立てる時に必要な工具

組み立てる時には、次のふたつの工具が必要となります。

  1. 小さめの『プラスドライバー
  2. パーツを切る為の『ニッパー

このふたつですね。

ドライバーを使う理由は
支柱や接合部分が、このように↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プラスドライバーネジでの接合になっているためです。

完成したスタンドがこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成するとこんな風な形になります。

あれだけいっぱい付いていたパーツやネジも、けっこうな数の余りの部材が出てきました↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てを使うわけではないんですね。

余ったパーツはどういった時に使うパーツなのか?』という疑問に答えると↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それぞれ違う大きさのアームパーツや、長さの違うスタンドの支柱パーツとなっています。

つまり、実際に組み立てたスタンドのアームの長さやスタンドの長さが
『ちょっと合わないなぁ~…』と感じた時
これらの余りパーツを付け替えて、スタンドの各部位の長さを変えられる仕組みとなっています。

疑問解消その①:どうやってぬいぐるみを立たせる事が出来るのか?もう少し詳しく知りたい!

ここまでの説明を聞いて
アーム部分がどういう風に動いて、どのようにしてぬいぐるみを立たせられるのか?
について、もっと知りたい方も多いはず…

そんな方のために一応補足説明しておくと
アーム部分以下の写真の様に開いたり閉じたりすることが出来ます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのアーム部分が自由可動になっていて、このアームを使用して、人形やぬいぐるみを挟んでいくという流れですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番開いた状態

一番アームを開いた状態がこちらです。

ここからさらに閉じていくと↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番閉じた状態

これがアームを一番閉じた状態になります。

このアームの開閉具合によって、色々な大きさのぬいぐるみや人形をつかむ事が出来るという原理になっています。

疑問解消その②:大きいぬいぐるみは立たせられるだろうけど、小さいのは支柱が長くて無理じゃない?

このスタンドを見て
スタンドに高さがあるから、身長の低いぬいぐるみを支えると浮いた写真になっちゃうんじゃないの?
と思った方がいるかもしれません。

例えばこんなイメージで↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

身長の低いぬいぐるみだと
『アームが低い位置にいかないから、浮かせるしかない
と思ってしまうのも仕方のないことだと思います。

こんな風に小さなぬいぐるみに関しては
浮かせる事しかできないというイメージをしてしまう人が多いかも…↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、大丈夫です。
何の問題もありません。

付属のアタッチメントを使えば、小さいぬいぐるみも自立させることが出来る!

このパーツには以下の写真の様なアタッチメントパーツが付いてきます↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このパーツを使う事によって
スタンドの支柱部分にアームをつける事が可能になり
アームの高さを自由に上げ下げできるようになります。

例えば、アタッチメントの取り付け例がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このように、アームの上下の高さも調節出来るというわけなんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、アタッチメントを付けたスタンドに、小さいぬいぐるみを立たせてみると↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんと、地面に足をつけることが出来ました。

ただし、あまり小さすぎる物はどうしても浮いてしまうと覚えておいてください↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、リボルテックリラックマやリボルテックコリラックマ等の人形(フィギュア)も支える事が可能です↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、写真の通りスタンドが少し目立ち過ぎてしまうため、リボルテックコリラックマにはあまり向かないかもしれませんね。

もし、リボルテックコリラックマとスタンドを組み合わせて使いたいのなら、空中でのポージングで使うのがベストな気がします。

ぬいぐるみを立たせてくれるスタンドの価値は計り知れないッ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがだったでしょうか?

今回はぬいぐるみ自立スタンドの簡単な紹介を行いました。

今度の記事では
どこまでの大きさのぬいぐるみをスタンドで立たせることが出来るのか?
という検証をしていきます。

そちらも合わせてお楽しみください。

今日はここまでです。
ではまた!

『どこまでの大きさのぬいぐるみを立たせられるか?』についての検証記事がこちら

Ξ【どこまでの大きさのぬいぐるみを立たせられるか?】ぬいぐるみ自立に使えるスタンドで色々なぬいぐるみを立たせてみた!Ξ

今回の書いた記事で補足できなかった
『どこまでの大きさのぬいぐるみを、スタンドを使って立たせることが出来るか?』
という事について着目し、色々なぬいぐるみを使って検証した記事になります。

記事の最後に一覧表もあり、便利ですよ。

ぬいぐるみの価値を上げるための情報まとめページを作りました!

ぬいぐるみ関連の記事が増えてきたので、ぬいぐるみやフィギュア好きの方に役立つ情報をまとめたページを作りました。

よろしければどうぞ!

※ぬいぐるみの価値を上げる委員会まとめページへ※