【新型背景ボード紹介!!】100均のキャンドゥで4種類の『カフェ』タイプの背景ボードが新発売となりました!!【ぬいぐるみ・人形撮影用背景に】

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日はだいぶ前の記事で紹介した100円ショップキャンドゥで売られている背景ボードの事について書きたいと思います。

人形やぬいぐるみ好きの方にはお馴染みのこの商品、実は最近…

4種類ほど新しい絵柄の背景ボードが発売されたのです!(パチパチ)

よってこの記事で、その4種類の新型背景ボードについて紹介していこうと思います。

(おそらく2016年3、4、5月頃に新発売だった記憶…)

全絵柄の写真を紹介するのはもちろんの事、その絵柄の魅力的なポイントも含めてきちんと紹介していく予定です!

ではどうぞ!

スポンサーリンク


この記事の目次

背景ボードの地面と壁のパーツのおさらい!

前回のブログに細かい事は全て書いたので、気になる方はそちらも合わせてご覧になっていただきたいのですが、この商品は基本的に

“壁の表と裏の二面と、地面の表と裏の二面のデザインが異なっています”

例えば、地面↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの面をひっくり返すと…↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また違う絵柄の地面が現れます。

壁についても同じです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらをひっくり返すと…↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

違う絵が現れます。

壁の良い所は、表と裏で家の外と中のデザインになっている所です。

まとめると…

ひとつの背景ボードを購入すると、4種類のパターンの背景パターンを手に入れることが出来る!

という事になります。

購入された事がない方は、覚えておくと便利ですよ。

100均Can Doの新型の背景ボードは、4個とも『カフェ』のデザイン!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のキャンドゥ新型の背景ボードは4つともカフェのデザインになっています。

それぞれ

・ウッドクラフト用背景ボード ヨーロピアンカフェ風 赤れんがタイプ

・ウッドクラフト用背景ボード モダンカフェ風 板壁タイプ

の2種類と

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・ウッドクラフト用背景ボード モダンカフェ風 コンクリートタイプ

・ウッドクラフト用背景ボード ヨーロピアンカフェ風 白れんがタイプ

の2種類合わせて

合計4種類のカフェタイプの背景ボードになります。

では、それぞれ見ていきましょう!

新型背景ボードその①:ヨーロピアンカフェ風 赤れんがタイプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその①

まず最初はカフェ店内の背景ボードの紹介からしていきます。

地面がコンクリだと少し違うかなぁという印象がありますかね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその②

地面を変えてみました。

こちらの方がカフェっぽくて良いですね♪

お次は、壁のボードをひっくり返してみましょう(カフェの外壁の背景ボードへ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその③

こちらカフェの外壁です。

今までの背景ボードとの違いというか新型で進化した所は

壁のボードの外側も撮影に使えるようになった

事かもしれません。

今までの背景ボードは、お世辞にも外側の部分が使いやすいとは言えないデザインが多かったのですが、今回の新型のカフェデザインからは

“捨てデザインは無し!”

に修正してきたと思われるので、非常にお得感ありで、おススメです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその④

地面を変えました。

案外悪くないと思うのは僕だけでしょうか??

ヨーロピアンカフェ風背景ボードの魅力的な所!

今度は、ぼくが実際に新型の背景ボードを手にしてみて感じた魅力的な所を紹介していきます!

魅力その①:地面や壁のコンクリート、レンガの質感がリアルで良い!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの写真が地面のコンクリの接写写真になるのですが、質感に着目してほしいのです。

いい感じに古びた感じが出ていて(安っぽくない)、とても100円で買えるレベルの質感には感じさせないほどの良さがあります。

レンガの質感も↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

室内の壁のコンクリ部分も↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり雰囲気があって良いですよ◎

魅力その②:外壁のレンガにつたっている植物が品があってキレイ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの外壁部分の窓の上にある植物を見てほしいのですが、この植物があるおかげでだいぶ撮影に締まりが出て品も出ます。

拡大するとこんな感じ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の背景ボードから、さらに使用者目線でのボードづくりがされている様な気がするんですよね。

安いし、本当にオススメです。

お次はもうひとつの背景ボードの紹介に移りたいと思います!

新型背景ボードその②:モダンカフェ風 板壁タイプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその①

こちらもカフェ店内から紹介していきます!

先ほどの背景ボードよりもカフェ感は弱い気がしますが、黒板などがある教室にも見えなくもないので、そういった使い方も出来そうな気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその②

地面を変えてみました。

どちらの面もデッキのような地面で違うのは色だけのようです。

どちらの地面も使いやすいと思います。

それでは、壁の背景ボードをひっくり返してみましょう!(カフェの外壁のデザイン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその③

観葉植物が特徴的なこちらのデザイン

あくまで外のデザインだと思いますが、室内っぽく見えなくもないので使いやすそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターンその④

地面を変えてみました。

こちらも悪くないですね。

全体的な使いやすさのバランスでいうと、こちらのモダンカフェ風背景ボードの方が使いやすいかと思われます。

(個性は少し弱い気もしますが…)

モダンカフェ風背景ボードの魅力的な所!

お次は、このモダンカフェ風背景ボードの魅力的な所を紹介していきます!

魅力その①:とびらがアンティーク調にデザインされていてリアルでキレイ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上のとびらの写真をご覧ください。

かなり使い込んだ雰囲気のデザインが施されているため、本当に人形がそこに住んでいる様な絵を撮るのを手助けしてくれます。

ボードが安っぽく見えない所も◎ですね。

 

魅力その②:細かい所の陰影やディティールまでしっかりと描かれている!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の木のパーツ部分を見てほしいのですが、木の下にしっかりと陰影の影が描かれています。

これにより、ボードに立体感が出ているというわけです。

他には

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デッキの使い込んだ感じや、植物のスケール感やリアルさはかなりキレイで、素晴らしいと思います。

お次は3枚目のボード紹介に移ります。

新型背景ボードその③:モダンカフェ風 コンクリートタイプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン①

こちらの背景ボードは全面コンクリートが非常に特徴的なデザインとなっています。

カフェというよりも都内にありそうな『コンクリ打ちっぱなし系』の空間といった印象が強いですかね。

このパターン①の地面のボードに関しては↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の様に解像度が低い写真の様にかなり粗い状態になっているので(写真の様に薄ぼけている)あまりおすすめは出来ないかもしれません。

使うなら地面を裏返したパターン②の↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン②

こちらの地面の方が断然質感とかも桁違いに良いです!

拡大してみても↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまでコンクリの経年変化やウェザリング表現がキレイに出ています。

100円なのにこの地面に関しては、本当に見事だと思いました。

ただ、壁面のコンクリ部分に関して言うと、この地面の質感がすごすぎてちょっとイマイチかなぁ~という印象がありますかね↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背景ボードのコンクリ壁の接写写真

そこだけが少し残念に感じました。

お次は、壁のボードをひっくり返してみましょう(カフェの外壁の背景ボードへ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン③

こちらカフェの外壁です。

パッと見てすぐに目に入るのが、外にロードバイクがあるという事でしょう↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの面が外側というだけあって、こっちの外側の面の背景ボードのコンクリの質感は非常に良くなっています。

(少し文章がややこしくなりましたが笑、背景ボードのコンクリでいうと室内よりも外側の壁のコンクリの方がよりリアルという意味で捉えてくださいm(__)m)

接写写真だとこんな感じ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地面のボードと比較してもそん色がないくらいかなりリアルだと思います。

最後に地面を変えてみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン④

うーん…

ぼく個人としては、この地面はあんまり使わない方が良い気がします。

以上で、コンクリートタイプのカフェの背景ボードの紹介を終わりにします。

コンクリという事もあって、上手に写真を撮るのは少し難しい印象があるかなぁ~というのがぼくの感想です。

お次は最後の4枚目のボード紹介に移ります!

新型背景ボードその④:ヨーロピアンカフェ風 白れんがタイプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン①

最後はこちらの背景ボードになります。

この地面のボードの木の感じがすごい良く出ていて、これもまたおススメのボードですね↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり木の質感がよく出ています。

(これで100円は本当にすごい!)

しかしですね…

この地面のボードを裏返して見ると…↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン②

こんな地面になってしまうんですね汗。

まるで精神と時の部屋の様な、もしくは小学校の時の図画工作のぶんぶんゴマを作った厚紙のまんまみたいなデザインで↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり微妙です汗。

(この面と木の面でプラマイゼロという事なのかもしれません…笑)

お次は、壁のボードをひっくり返してみましょう(カフェの外壁の背景ボードへ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン③

この組み合わせきれいだと思いませんか?

個人的にカフェの背景ボードの中で一番好きな使いたい組み合わせの面がこれですかね。

壁に生えてるツタや植物なんかの質感も↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなりきれいで、ぬいぐるみや人形映えしそうですよ。

ただもちろん地面を変えると…↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パターン④

この面になってしまいパターン④は個人的にあまり好きではないですね汗。

まぁでも、そこら辺はだいぶ個人差があるかと思いますが…

以上で

カフェタイプの背景ボード全4種類の紹介を終わりにします。

たった100円で面白い写真が撮れるようになる背景ボードは、マジでオススメしたい商品!!

いかがだったでしょうか?

ぜひぜひ、こちらの『カフェタイプ』の背景ボードの購入を検討してみてください!

損はないですよ!

ではまた!

今まで紹介してきた背景ボードについての記事がこちら

13

Ξ100均の撮影用壁紙・背景ボードを、全種類まとめて紹介します!Ξ

こちらの記事では、先ほど紹介してきたカフェの背景ボード以外の全てのボードが紹介されています。構成はこの記事でと同じような感じで、全てのデザインパターンを載せています。

ぬいぐるみの価値を上げるための情報まとめページを作りました!

ぬいぐるみ関連の記事が増えてきたので、ぬいぐるみやフィギュア好きの方に役立つ情報をまとめたページを作りました。

よろしければどうぞ!

※ぬいぐるみの価値を上げる委員会まとめページへ※

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク