【コスパが良いレジン歯車パーツ!】人気の『手作り工房 MY mama歯車パーツMIX福袋』を購入したのでレビュー!!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

突然ですが、皆さんはUVレジンのパーツで『歯車』のパーツをよく使いますか?

ぼくは結構使うんですよね。
というのも、宇宙柄が好きで、歯車メタルチャームと宇宙柄の相性も良い為です。

しかし、歯車パーツって結構高いですよね?
パジコさん等の大手の純正の歯車パーツを使っていたのでは、レジンの予算が物凄い事になってしまいます。

そこで今回ぼくが
『アマゾンの大容量の一番高評価でレビューの多い歯車パーツ(※2016年9月現在)』を試しに買ってみました。
今日はそのレビュー記事になります。

今回アマゾンで購入した大容量のレジン用歯車パーツセットがこちら

今回試しに購入してみた歯車パーツのセットがこちらになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名手作り工房 MY mama 【たっぷり♪歯車パーツMIX福袋】 3色合計69個セット

メーカー手作り工房 MY mama

値段:919円(税込み)

※値段は購入当日の2016年8月29日の値段

こちらになります。
アマゾンレジン界隈では、圧倒的にレビュー数が多いのがこちらの商品なので、もしかしたら知ってる方が多いかもしれませんね。

スポンサーリンク


歯車パーツがいっぱい入ってるのはわかった…使えるのか?使えないのか?それだけが問題だ!

アマゾンで大容量の格安パーツは色々売られていますが、結局のところみんな
『そのパーツが安っぽく見えないか?質感は良いのか?
気になっている人が一番多いかと思います。

安物買いの銭失いという言葉があるように、実際に量をいっぱい買えても、レジンに使えないのでは意味がないですからね汗。

そこでこの記事では
『レジンに実際に使うに見合う質感か?ミール皿との組み合わせた時の質感やサイズ感はどんな感じか?』
という事に焦点を当てていこうかと思います。

歯車パーツの色とデザインと個数の紹介

まず先に簡単に
手作り工房 MY mamaさんの歯車パーツの色の種類と、歯車デザインとそれぞれの個数
についてまとめておきます。

歯車の色の種類

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色の種類は定番の

  1. ゴールド
  2. シルバー
  3. ブロンズ

の、合計3種類となります。

それぞれの歯車のデザインと個数

まずは、ゴールドの歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大小合わせてゴールドの歯車は、24個入っていました。

シルバーの歯車のデザインはこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シルバーは大小合わせて23個入っていましたね。

最後にブロンズのデザインを見ていきましょう。
それがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブロンズの方が合計で23個入っていました。
(ゴールドが24個入っていたのは、おそらくグラム誤差で一個余分に入ってしまったようです。)

おそらく全てのセットが
『上の写真のデザインで、それぞれの色で23個ずつの歯車が入っている』
というので間違いはないかと思います。

1個当たりの歯車の値段はいくら?

歯車が全部で70個入っていたので、1個当たりの値段を調べてみます。
(※商品名に69個入りと書いてあるので、69個換算で計算しました。)

919÷69≒13.3

歯車1個当たりの値段は約13.3円
となりました。

これだけ色々な大きさの歯車がある中で、やっぱり破格の安さでしたね。

ゴールド・シルバー・ブロンズの質感は結局使えるものなのか?

実際にレジンの封入材として今回のパーツが『使えるのか否か?』気になりますよね。

結論を先に言ってしまうと
全てのパーツが使うには十分なレベルに達している。しかし、ゴールドの質感は微妙で、シルバーとブロンズはアンティーク調に見えて、かなり質感が良い!”
というのがぼくの意見です。

では言葉では伝わらないので、実際の歯車の接写写真をひとつずつ見ていきましょう!
まずはゴールドから!

ゴールドのレジン用歯車パーツの接写写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これに関しては
“悪くはなく、合格点に達してはいるけど…ちょっと加工が安っぽいなぁ…”
というのがぼくのゴールドに対しての印象です。

特に、この後紹介するシルバーとブロンズの質感が良いので、それとこのゴールドを比較してしまうと、やっぱりゴールドは少しレベルが低いと言わざるを得ないですね汗

シルバーのレジン用歯車パーツの接写写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次はこちらのシルバーになります。

シルバーに関しては、写真を見てもらった通り
『ネジ等の消耗してそうな部分が黒くなっていたりと、アンティーク調に錆びた仕上がりになっていて質感が素晴らしい
です。

シルバーに関しては、正直僕から言う事はないですね。
それほどなかなか素晴らしい歯車です!

ブロンズのレジン用歯車パーツの接写写真

最後はブロンズの歯車の質感を見ていきましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくは、3種類の中で圧倒的にこちらのブロンズが一番気に入りました。

理由は、写真を見てもらえばわかるのですが
圧倒的にアンティーク感があるから
なんですね。

本当に写真のまんまの素晴らしい出来だとぼくは思います。

以上3種類を見てきました。

お次は
『実際に歯車をミール皿に入れてみて、どういうサイズ感になるのか?歯車がどういうデザインの影響を与えてくれるのか?』
見ていこうと思います。

使うのがこちらの定番の↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラウンド型のミール皿(チャーム・セッティング台)を使っていきます。

サイズが左からそれぞれ

  • 直径2cmの円(※このサイズが、一番ベーシックで最も多く売られている大きさになります)
  • 直径2.5cmの円
  • 直径3cmの円

となっています。

スポンサーリンク


ゴールド歯車とミール皿の組み合わせ・サイズ感

組み合わせるも何も、サイズ感が合わないとそもそもレジンを作れませんからね笑。
まずはゴールドの歯車から見ていき、順番にセッティング台とのサイズ感の組み合わせを見ていきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は1番小さな歯車からいきます。
これをチャーム台に入れるとこんな感じになります↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの最小の大きさの歯車は、シンプルに直径2cmの台が一番合いそうです。
お次に大きい歯車がこちらになります↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これも入れてみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この歯車たちは、直径2cmと2.5cmの台に合うかと思います。
また次に大きな歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを組み合わせてみると↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じになります。
ここまでくると、直径2cmの台ではもう厳しいですね。
この歯車を使うなら、直径2.5cmまたは直径3cmの物が良さそうです。

お次に大きい歯車たちがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はめてみます↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからはもう、直径3cmの物しか合いませんね。
そして最後の一番大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この歯車になってくるともう↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのサイズの台も合わなくなりますね。
(真ん中と左のやつは逆に合ってるような気もしますが笑)

全ては使い方という事でしょうかね~…

お次はシルバーとの組み合わせを見ていきます。
シルバーからは、『○○が合う』とか書いていると文章が長くなってしまうので、割愛します。
歯車の形やサイズ自体はほとんど同じですからね。

シルバー歯車とミール皿の組み合わせ・サイズ感

では、シルバーからはテンポよく見ていきましょう。
まずはこちらが最小の歯車との組み合わせです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の歯車が↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後の一番大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上で、シルバー歯車とチャーム台との組み合わせの紹介でした。
では最後にブロンズ歯車とミール皿の組み合わせを見ていきましょう。

ブロンズ歯車とミール皿の組み合わせ・サイズ感

ではこれもサクサクいきます。
まずは最小の歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に一番大きい歯車がこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上です。

『大きい歯車って使いづらいんじゃない?』って思う方がいるかと思いますが、これを見ると↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまでと違った、今までにないような歯車の使い方が出来るような気がして、少し胸がワクワクします笑。

シルバーとブロンズは本当にオススメ出来て、値段も安く素晴らしい歯車セットでした!

いかがだったでしょうか?

ぼくがこの記事で言いたかった事は

  1. 1個あたり約13.3円と破格の安さ
  2. シルバーとブロンズの質感が素晴らしくゴールドは若干微妙だけど、とりあえず合格点

この2点です。

全員にオススメと言いたいところですが、金の歯車のみを欲しい方には、あまりオススメできませんかね…。
それ以外の人全員には、オススメ出来る商品です。

今日はここまでです。

ではまた! 

UVレジンの記事がかなり充実してきたので、2種類のまとめページを作りました!

UVレジン関連記事がかなり充実してきたので、見やすくするためにまとめページを作りました。

初心者や未経験者の人にオススメのまとめがこちらになります。

 

※100均&basic UVレジンの作り方まとめ※

 

レジン経験者で、レジン材料の幅を広げたいと感じている方にはこちらのまとめがオススメです。

 

※材料の幅を広げる!UVレジン作り方まとめ※

 

また、当ブログ『いっしょがいいね』の最新のUVレジン記事は、下のリンクから閲覧可能です。

よろしければこちらも合わせてどうぞ!

※最新のUVレジン関連記事へ※