【UVレジンの作り方紹介シリーズその②】クリスマス作品紹介 『天使のクリスマス』【キーホルダーやアクセサリーに!】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のUVレジン制作のための使用材料簡単なポイントを紹介していきます。

(※ブログの様に写真と文字だけのメディアでは、作り方工程の全てを伝える事に無理があるので、作り方は後日youtubeに動画として挙げていく予定です。)

使用した全てのジェルネイルマニキュア種類購入場所までちゃんと記事内で紹介しているので↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひ、製作の参考にしてみてください。

使用したミール皿・チャーム台

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイソー C029 No.944  ラウンド型シルバー 2pcs.

ミール皿は、百均のダイソーで購入しました。
中身の部分が見えるわけではないので、ケチる所はケチっていきましょう。

使用したジェルネイル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジェルネイルとは、UVライトで乾燥可能なマニキュアの様なもので、ジェルネイル使用の際はUVライト必須になります。
ただし、マニキュアの様に何十時間も乾燥のために待つ必要はなく、塗り終わった後、2分間(36W)のUVライトの照射で硬化できる非常に便利な代物です。

使用したジェルネイルが以下の5つになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①:【party シリーズ】ZA04  party red

②:【party シリーズ】ZA06  party peach

③:【party シリーズ】ZA01  party silver

④:【party シリーズ】ZA10  party green

写真の上から順に、作品のグラデーション順となっています。
近くで見た色味はこんな感じになっています↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から順に【ZA04  party red】・【ZA06  party peach】・【ZA01  party silver】・【ZA10  party green】となっています。

※partyシリーズとは、下のサイトで販売しているジェルネイルの通称です。

紹介した①~④のpartyシリーズのリンクがこちらになります。

そして、最後の隠し味的にもうひとつジェルネイルを使っています。
それがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑤:【カラージェルシリーズ】 o001 Aurora Clear

こちらです。

こちらのジェルネイルは、世の中にそれほど種類がない無色のクリアタイプのジェルネイルとなっていて↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

要は、重ね塗りしてもほとんど色が変わらないうえに、『ラメをちょっと足したいなぁ~…』という時に重宝します。
ラメの感じはこんな感じです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルで結構いい感じに仕上がりますよ。

自分は、ワンポイント足す感じでいつも使用しています。

⑤で紹介したオーロラクリア(o001)のジェルネイルがこちらになります。

塗るポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下地や色の中心となってくるのが、ZA04  Party Redになります。

そこにこの記事の下の方で紹介するイエローやグリーン系の六角形ホログラムを両脇に入れてアクセントを付けたのがポイントになります。

色々なジェルネイルを使用しますが、あくまでベースはZA04  Party Redです。

上段部分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上段部分は、上からpartyシリーズのZA04  Party Redを塗って、その下にZA06  Party peachを塗ってグラデーションをかけていきます。
上から濃い色を使用して、段々下に行くにつれて薄い色にしていくイメージです)
あと、この記事の下の方で紹介するのシルバーのブリオン(写真の中の銀の玉がブリオン)をちょっとだけ入れて、アクセントとして使用してあります。

この写真だとわかりづらいですが、赤のベースに緑や黄色系統の六角形ホログラムを入れる事で、コントラストを効かせる事が出来て、かなりきれいに出来ます。

下段と中央部分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真ん中の中央部分は、ZA01のparty silverと、o001のAurora Clearの重ね塗りがメインとなっています。
どちらかと言うと、o001のAurora Clearの方を多めに使用しています。

下段部分は、クリスマスツリーを意識して、ZA10  Party Greenをグラデーションがかかるように塗りました。

写真だと少しグリーン系統が弱いので、もう少し緑と黄色の組み合わせの面積を、広く塗っても良かったかもしれません。

レジン液

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

清原のレジン液は、本当に良いレジン液です。

使用したパーツその①:月と星のシルバーメタルスタッズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

princess style メタルスタッズ 三日月と星 大容量 ゴールド&シルバー

こちらの三日月と星のシルバーチャームを使用しています。

※この商品について、レビューした記事がこちら

使用したパーツその②:シルバーのブリオン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブリオンメタルカラー 12色セット

12色入りのブリオンでわずか99円で買えるコスパの良い商品がこちら。
安すぎて不安になってくるレベル笑

紹介したブリオンの12種類セットのリンクがこちらになります。

使用したパーツその③:緑と黄色のホログラムラメ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホログラム六角形1mmクリア 12色セット

こちらも同じく12色入りの六角形ホログラムラメでわずか99円のコスパの良いホログラムラメがこちら。

紹介した六角形ホログラムの12種類セットのリンクがこちらになります。

使用したパーツその④:天使と雪の結晶の3Dネイルシール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天使と雪の結晶の3Dネイルシールセット【XH-02】

メインのキャラクターと雪の結晶は全てこちらを使用しました。

普通のシールと違って、少しだけぷっくりとしている特別な3Dシールなので↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他の人と差別化できるので、オススメです。
(ちょっとの違いのこだわりが、デザインに変化をもたらしてくれますからね。)

また、雪以外に光のエフェクトも入っているので、意外に冬以外にも使えるパーツがあって便利です。

紹介した天使と雪の結晶の3Dネイルシールのリンクがこちらになります。

レジンの仕上げ加工

作品が完成したら、UVカット光沢スプレー最終光沢仕上げ材を使って仕上げ加工を行いましょう!

詳しい仕上げの方法については、過去記事で詳しくまとめてありますので、そちらをご参照ください。

その記事がこちら↓

※【過去記事】:Ξ黄変対策を色々探ってみった結果、UVカット光沢スプレーと最終仕上げ材のダブル使用が一石二鳥で良さそう!【レジンの表面のベタ付きからおさらば!】Ξ

ブログにあげている作品はほんの一部で、メイン作品はツイッターでアップしています!

ぼく自身、『キャラクターシールを用いたレジン』が得意なため、ブログ上にはあまりレジン作品をあげていません。

もしも、『他のレジン作品を見てみたい』と思われた方は、ぼくのツイッターでのレジン作品投稿タグ『#いっしょがいいねレジン作品集』を検索してみてください。

一応、そのリンク先がこちら↓

※ツイッターの『#いっしょがいいねレジン作品集』タグに飛ぶ※

UVレジンの記事がかなり充実してきたので、2種類のまとめページを作りました!

UVレジン関連記事がかなり充実してきたので、見やすくするためにまとめページを作りました。

初心者や未経験者の人にオススメのまとめがこちらになります。

 

※100均&basic UVレジンの作り方まとめ※

 

レジン経験者で、レジン材料の幅を広げたいと感じている方にはこちらのまとめがオススメです。

 

※材料の幅を広げる!UVレジン作り方まとめ※

 

また、当ブログ『いっしょがいいね』の最新のUVレジン記事は、下のリンクから閲覧可能です。

よろしければこちらも合わせてどうぞ!

※最新のUVレジン関連記事へ※

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク