Ξ【マグネットシート実物レビュー!】ローソンリラックマのラングドシャいちごクリームを紹介!【2016年ローソン秋のリラックマフェア】Ξ

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日も2016年秋のリラックマフェアの記事を書きます!
(この記事で7個目!)

本日9月27日(火)
ローソン秋のリラックマフェアでオリジナルのリラックマグッズが3種類発売されました。

この記事ではその中のひとつの商品である
イトウ製菓リラックマラングドシャいちごクリーム(マグネットシート1枚入り)
を紹介していきたいと思います。

『実際のリラックマのお菓子や箱のデザイン、マグネットシートの詳細はどんな感じなのか?』等、それぞれ人によって色々な疑問があると思うので、出来るだけ詳しくレビューしていきたいと思います。
ではどうぞ!

スポンサーリンク


【珍しいレア絵あり!】ローソンリラックマのラングドシャいちごクリームの箱のデザイン紹介!

『お前、箱なんかどうでもいいから中身を紹介しろよ!』と言われてしまいそうですが、今回のリラックマラングドシャの箱のデザインの中に、『てぶくろをとどけに』テーマで珍しいレア絵を見つけたので、紹介しないわけにはいきませんでした。

自分も初めて見た絵で、もしローソン店頭でラングドシャを見つけた際は、この箱に描かれたレア絵をぜひ眺めてほしい!
(出来れば買いましょう笑!)

ラングドシャ箱の外観デザイン

p9273228-1280x720

まずは正面のデザインがこちらになります。
コリラックマとチャイロイコグマ(こぐまちゃん)ですね。

ふたりの仲が良い感じが出ていて良いと思います。

そして裏面がこちら↓

p9273229-1280x720

裏面には、成分表とみんなで団らんしているシーンを描いた絵が描かれています。

p9273230-1280x720

個人的に、キイロイトリが本を2冊使って段差を調節している所が好きです^^笑。

側面に関して言うと、こちらの↓

p9273231-1280x720

シンプルだけど、オシャレなデザインの面と、もうひとつが↓

p9273232-1280x720

全3種類のリラックママグネットシートのデザインが紹介されている面になります。

そして僕が一番紹介したいのがこちらのうわぶた↓

p9273233-1280x720

これを見てください↓

p9273234-1280x720

てぶくろをとどけに』テーマでほとんど描かれていない『コリラックマがチャイロイコグマ(こぐまちゃん)に甘えているようなシーン』です。

この絵は本当に、地味にレアだと思うので、ぜひ一度眺めてほしいなと思います。
コリラックマがやきもちを焼くシーンは結構ありますけど、このように甘えている様なシーンはあまりないですからね。

要チェックです!

それではいよいよ箱を開けて…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身を見ていきましょう!

ローソンリラックマラングドシャの中身は、このふたつ!

p9273235-1280x720

ローソンリラックマのラングドシャの箱の中にはこのふたつが入っています。

  1. ミスターイトウ(イトウ製菓)のいちごクリームラングドシャ(合計12枚)
  2. リラックマ『てぶくろをとどけに』テーマの絵柄のマグネットシート1枚

このふたつです。

※マグネットシートを全3種類揃えていないので、紹介できるのはこちらのマグネットシートの絵柄のみとなります。

ラングドシャの料金

こちらのローソンリラックマのラングドシャ(マグネットシート1枚付き)の値段は

税込み600円

となっています。

それではまず簡単に、お菓子のラングドシャの方から見ていきましょう!

ラングドシャのお菓子を簡単に紹介!

p9273236-1280x720

ラングドシャは合計4パックに分かれて入っています。
それぞれ1パックの中に、『3枚のラングドシャ』が入っているので、3×4の合計12枚のラングドシャが入っているというわけです。

600円出して12枚ってちょっと少なくないか?』と思う方もいるかと思いますが、実際のラングドシャは↓

p9273289-1280x720

(開けた瞬間のいちごの香りがすごい!!)

p9273291-1280x720

普通のラングドシャと比べて、『倍くらいの厚み』があるので、そこまでの割高感は感じないかと思います。

中身のクリームに関しては↓

p9273292-1280x720

若干少なめですね。

それでは、リラックマのマグネットシートを見ていきましょう!

ローソンリラックマのラングドシャに付属するマグネットシートの実物レビュー!

p9273239-1280x720

それではいよいよこちらの商品を見ていきましょう!

まずは袋を開けて…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらですね。

個人的な感想を最初に言ってしまうと
リラックマのマグネットグッズの数自体多くないので、デザイン含めてかなり気に入った!
というのが僕の感想になります。

裏側はどうなっているかというと、このように↓

p9273241-1280x720

全面マグネット仕様』になっていて、さらに↓

p9273242-1280x720

切り込みが入っている部分に関しては全て
マグネットを折り曲げて取り外しが可能!
となっています。

このように↓

p9273243-1280x720

取り外す事が出来ます。
※一度外してしまうと完璧に元に戻す状態(くっ付いている状態)には出来ないので、そこだけは注意が必要です。

ではひとつずつ絵柄を見ていきましょう!
まずはこちらから!

p9273244-1280x720

こちらはホワイトボード的に使えるマグネットシートですね。
箱にもちゃんと↓

p9273254-1280x720

『ホワイトボードマーカーでメッセージが書き込める!!』の文字が!
(おそらくもったいなくて書き込む事はないかと思いますが笑)

絵柄も↓

p9273245-1280x720

全員集合感があって素敵です。
ちゃんとはちみつの森のハチさんもいますよ↓

p9273246-1280x720

お次に紹介するのが、こちらの↓

p9273247-1280x720

マグネットシートの切り外しできる下の部分です。

こっちはこっちで、『キャラクターだけのマグネット』になっていてかわいいですね。
個人的に『てぶくろをとどけに』テーマで一番好きな絵柄のこのコリさん↓

p9273248-1280x720

こちらのマグネットを当てることが出来て地味にかなり嬉しいです笑。

p9273249-1280x720

こっちもリラックマに甘えてるようなこぐまちゃんでかわいいですよね。

残ったシート部分に関しても↓

p9273251-1280x720

かわいいハチさんがいたり(どんぐりのお家の中の絵)して↓

p9273252-1280x720

こちらも捨てずに取っておくべき一品かと思います。

スポンサーリンク


リラックマの空箱を捨てるのがもったいないので、今回もアルバムにファイリングしていきます!

毎回、リラックマのお菓子等の記事を書く時に書いてる事なのですが、『リラックマのぬいぐるみタグやお菓子の箱などの可愛い絵をアルバムで保管する事』を勧めています。

やり方は簡単で、まず最初にハサミでお好きな絵を切り取り

p9273284-1280x720

まとめます↓

p9273286-1280x720

そして、それを写真のアルバムに入れて完成となります。

ぼくが使っているアルバムがこの『リラックマ10周年記念仕様のアルバム』です↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひ参考にしてみてください。
ただし、写真入れならどんなアルバムでも構わないと思います。

ここに切ったものを入れていくわけなのですが、ただそのまま入れると『アルバムに切ったものがくっついてきてしまう』状態になってしまうので、カードスリーブ等に入れてから、アルバムに保存する事をオススメします。このようにカードスリーブを用意して↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スリーブの中に切ったものを入れて、保管していきます↓

こういった流れですね。
配置してる時が一番楽しいのですが、自分はあまりセンスがないです汗。

そしてこれ、簡単でかわいいと思いませんか?

今回は『てぶくろをとどけに』テーマの絵柄ですが、新テーマが終わった後に、同じ絵柄の商品を手に入れる事は難しくなるので、なるべく絵柄の描かれている物に対しては、いつもこのように保管しています。

『たしかに眺めているのは面白いかもしれないけど、後々用紙とか、ぬいぐるみタグに使い道が出来るのか?』と思う方もいるかもしれませんが、ぼく自身はアルバムを眺める以外に、『集めた素材を使ってUVレジンでキーホルダーを作る』のに素材を使用しています。
例えばこれも↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(※キャラクター物の二次創作アイテムを販売する事は違法なので注意※)

特に、サンエックスのぬいぐるみ(リラックマやすみっコぐらし等…)のタグは、捨てるのがもったいないほど、かわいかったり、良くデザインされています。
ですので、個人的に『可愛い台紙やタグをアルバムに入れて保管』という方法を、ぼくはかなりおススメしていますね(^^♪

すぐに無くなる可能性が高いローソンリラックマのラングドシャ!欲しい方は急げ!

p9273228-1280x720

いかがだったでしょうか?

600円という値段設定は強気に感じますが、個人的にこのマグネットとラングドシャのセットは、『買って良かった!』と思いました。
お菓子ももちろんあるんですけど、やっぱり『箱のレア絵を見れたこと』と『マグネットの絵柄が自分の一番好きな絵の物が出た』事が大きいですね。

良い商品だと思うので、ローソンに行った際は、ぜひ探してみてください。
(ローソンリラックマラングドシャは、レジ前に置いてあることが多いです。)

また、サンエックスからリラックマやコリラックマ、キイロイトリ、こぐまちゃんの新テーマである『てぶくろをとどけにテーマ』で色々なグッズが、リラックマストアや雑貨店等で発売されます。

※てぶくろをとどけにテーマの発売グッズ一覧のページがこちら

そして、2016年11月から登場する【幸せを呼ぶキイロイトリ仙人テーマ】の情報に関しても、こちらの↓

リラックマごゆるりサイトの公式ツイッターにて発表されましたので、こちらも合わせてチェックしてみてください!

最後に
『リラックマラングドシャが残っている店舗はどこか?店舗在庫の残りが気になる…』と思う方がいるかと思いますが、ネット上でラングドシャお菓子の在庫が残っているかどうか確認する方法はありません。
ですので、こちらにローソン店舗検索のリンクを貼っておきますので、本当に欲しい方は電話問い合わせ等で確認してみるのをオススメします。

※ローソン店舗検索のページがこちら

今日は以上になります。
今回の2016年の秋のリラックマフェアは、12月まで続きますので、皆さん一緒に楽しみましょうね^^
ではまた!

【補足】ローソンリラックマラングドシャが置いてある(入荷した)店舗は、事前にローソン公式ページで発表されています。

こちらのラングドシャのお菓子は、全国のローソン全店での入荷というわけではなく、一部の限られた店舗での販売のみとなっています。

そちらの『ローソンリラックマラングドシャが置いてある(入荷した)店舗』に関しては、公式のページで発表されているので、そちらを参考にしてみてください。
このページです↓

Ξローソンリラックマオリジナル商品のページへΞ

このページの該当商品の『お取り扱い店舗を検索する』ボタンを押せば入荷店舗の検索ページへ行けます。

以上、補足でした。

おそらく2016年最後の『秋のリラックマフェアオリジナルグッズ』がこちら!

Ξ【初めての“コリラックマのふんわりかわいい夢”テーマグッズ!!】ゼリー付きコリラックマ絵柄のグラスボウルが発売されたので、全絵柄を紹介!!Ξ

2016年の秋のリラックマフェアも終盤に差し掛かり
おそらく11月15日に発売されたこの商品が、最後の『秋のリラックマフェアオリジナルグッズ』となるでしょう。

この商品だけは、『てぶくろをとどけに』テーマの絵柄でなく、2016年12月に発売予定の『コリラックマのふんわりかわいい夢』テーマの絵柄が採用されていて非常に珍しいモデルとなっております。

皆さんが一番気になっている『グラスのデザイン』を中心に、写真多めで丁寧に解説をしました。

リラックマの『ごはん茶わんとみそ汁おわん』の手に入れ方やお得情報はこちらの記事!

Ξローソンでリラックマ『ごはん茶わん』と『みそ汁おわん』をタダでもらう方法と対象商品、なるべく安く手に入れる方法についてまとめたよ!Ξ

こちらは、ポンタ会員限定・dポイント会員限定で手に入れる事が出来る『リラックマのごはん茶わんとみそ汁』についてまとめた記事になります。

『ごはん茶わんとみそ汁おわん』を手に入れるための対象商品手に入れ方はもちろんの事、なるべく安く手に入れる方法なども書いたので、気になる方はぜひ一度のぞいてみてください。

リラックマのごはん茶わんの実物の質感やデザインを知りたい方はこちらの記事!

Ξ【リラックマごはん茶わんの実物を最速&徹底レビュー!】ポンタ会員限定のリラックマのごはん茶わんを手に入れたので紹介!Ξ

こちらは、ポンタ会員・dポイントカード限定のリラックマごはん茶わんの実物を手に入れた後に書いたレビュー記事になります。

特にこだわって書いたのは『リラックマのごはん茶わんの質感や、安っぽい作りじゃないかどうか?』については徹底的に書きました。

リラックマのごはん茶わんが気になっている方には、役に立つ記事だと思うので、こちらも合わせてチェックしてみてください!

リラックマおさいふpontaカードが気になっている方の疑問に答えたのがこちらの記事!

Ξ【注文方法がわかりづらいので欲しい方必見!】リラックマおさいふpontaカードを購入したので、買う前に気になる疑問に答えてみようと思う!Ξ

こちらのリラックマおさいふポンタカードの実物はまだ手元に届いていないのですが、注文予約は完了したので、まだ買ってない人が疑問に思うであろう事を記事にまとめました。

特に見てほしいのは『ロッピーでの注文でどこのボタンを押したらカードの注文が出来るのか?』について書いた部分は必ず見てほしいと言いたいほど、みんなに教えたい情報ですね。

自分もロッピーの画面前で『どこの画面で買えるんだ??』とかなり迷ったあげく、やっとこさカードを注文できました(;´・ω・)

なので、みんなにもカード注文で困ったりしないように記事にしたので、リラックマおさいふポンタカードが気になっている方はぜひこの記事を読んでみてください!

買う事が難しい!?ローソン限定リラックマビニール傘の紹介がこちらの記事!

Ξ【写真19枚で徹底紹介!】てぶくろをとどけにテーマのリラックマビニール傘のレビュー!!【2016年ローソン秋のリラックマフェア】Ξ

こちらの記事では、2016年10月18日(火)に発売となった『リラックマビニール傘』の紹介をしました。

特に、皆さんが気になるであろう『リラックマビニール傘の全絵柄・デザイン』については、写真を使って1枚1枚丁寧に解説しています。

9月27日発売の食べマスリラックマ紹介がこちらの記事!

Ξ【どれくらい食べマスリラックマは進化したのか?】2016年春のリラックマフェアと秋のリラックマフェアの食べマスを比較してみた!Ξ

こちらは9月27日(火)にバンダイから新発売となった食べマスリラックマのレビュー記事となります。

この商品は、大手のサイトでも簡単なレビュー記事がいっぱいあがっているので、自分は敢えて『春のリラックマフェアの時の食べマスと秋のリラックマフェアの時の食べマスを比較して、どれだけ進化したか?』という視点で記事を書きました。

気になっている方はどうぞ!

9月27日発売のチャーム付きリラックマせんべい紹介がこちらの記事!

Ξ【オリジナルチャーム実物レビュー!】ローソン限定チャーム付きリラックマせんべいを紹介!Ξ

こちらでは、9月27日(火)に発売した新商品の『オリジナルチャーム付きリラックマせんべい』のレビュー記事を書きました。

こちらもラングドシャの記事と同様に、箱のデザインまで含めて書いているので、よろしければどうぞ!

買う事が難しい!?たらみリラックマポーチ&白桃ゼリーの商品レビューがこちらの記事!

Ξ【買える人が珍しいレアな商品!】リラックマ丸型ポーチ&白桃ゼリーの紹介!【2016年ローソン秋のリラックマフェア】Ξ

9月20日に発売されたのがこちらのリラックマポーチ&白桃ゼリーになります。
毎回グラスとゼリーのセット販売でしたが、今回はポーチとゼリーのセット販売なので気になっている方も多いかと思います。

上の写真の通り、ポーチの表面の絵柄だけでなく『チャックの雰囲気とかポーチの中身、ポーチ裏側のデザインなど』写真多めでレビューしたので参考にしてみてください。

毎回速攻で完売してしまう珍しい商品ですので、欲しい方は急ぎましょう!

【※配布終了※】ローソン秋のリラックマフェア『リラックマクリアファイル』の全4種類のレビューがこちらの記事!

Ξ【全4種類の実物徹底レビュー!】ローソンでお菓子を3個買って、リラックマのクリアファイルを無料でゲットしよう!Ξ

こちらのキャンペーンは秋のリラックマフェアの前哨戦として、9月13日から始まったイベントで、さっそく欠けが出始めている商品になります。

お菓子を3個買うだけで、リラックマのかわいい絵柄のA4クリアファイルがひとつ手に入る素敵なキャンペーンなので、こちらも合わせてチェックしてみてください!

欲しい方は、無くなる前に急いで手に入れましょう!

【※配布終了※】雑誌に付いてくる『リラックマオリジナルカレンダーシール』の詳細レビューがこちらの記事!

Ξ【実物のリラックマ×カレンダーシールを徹底レビュー!】対象の雑誌を購入して、リラックマカレンダーシールをタダでゲットしよう!Ξ

こちらは対象雑誌を買うと付いてくる『リラックマオリジナルカレンダーシール』をレビューした記事になります。

シールの全絵柄の紹介対象雑誌の発売日一覧まとめがメインの記事となっていますね。

このリラックマオリジナルカレンダーシールには、『リラックマおかず皿の引き換え補助券』も付いてきたりするので地味にオススメの商品です。