Ξ【コスパ最高の素焼きアーモンド探し】大手4コンビニで売られている素焼きローストアーモンドの価格やグラム比較まとめ【セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セーブオン】Ξ

どーも、最近ダイエットを再開したぼく(@TakayaSakamoto)です。

ダイエット中はいつも間食にアーモンドをパリパリと食べています。

食物繊維が豊富で、ビタミンeが豊富、かつ、老化防止や美容にも効果があると至れり尽くせりの成分となっているアーモンド…
おそらくここまでは誰もが知っている話でしょう。

ただし実際に『アーモンドを間食として食べる習慣を持つ』と
結構な食費がかかってきてしまいます。

そうなんです…
アーモンドって貴重な食べ物だけに値段が高いんですよね(;´・ω・)

そこで今回この記事で
大手4社コンビニエンスストアで売られている“素焼きアーモンド(ローストアーモンド)”の中で、一番コスパの良いアーモンドを見つける!
という流れになった次第です。

自分は普段は、アマゾンレビュー数トップでコスパも良く、ネット販売の成功例として特集が組まれたこともあるこちらの↓

素焼きアーモンドを袋分けして食べているのですが…

果たして…
コンビニの素焼きアーモンドと通販の素焼きアーモンドでは、どちらがコスパの良いアーモンドと言えるのでしょうか?

検証が楽しみです。

“最強のコスパのコンビニ素焼きアーモンド”の調査の為、特に『値段・グラム』に関しては徹底的に比較紹介していくのでお楽しみに!
ではどうぞ!

スポンサーリンク


 今回の調査においての注意事項!

まずはじめに今回の調査結果に関して、いくつか注意点があるので先にそちらをご覧ください。

ダイエットをするなら“素焼きアーモンド”一択!なので、他のアーモンド関連商品についての調査は無し!

ダイエットにアーモンドを使うなら、『素焼きアーモンド』がベストの選択だとご存知でしょうか?

素焼きアーモンドとは何か?』と思う人もいるかもしれませんが、素焼きアーモンドとは、『食塩やオリーブオイルが入っていない、無添加の素材のまんまローストされたアーモンド』だと思ってもらえれば結構です。素焼きアーモンドは、調理の際、余分なものを入れない分かなり健康志向向けに作られた食品と言えるでしょう。

そこで今回の記事では、『オリーブオイルや食塩を含んだ“ローストアーモンド”』や『カシューナッツとミックスになっている“ミックスナッツ”』系の商品については調査していません。

安い食費で済ませたいダイエッターの為に、“素焼きアーモンド”ひとつに絞って調査をしました。

調査日が2016年11月のため、時間と共に変わっていく可能性あり

今回の調査はあくまで、2016年11月段階での調査になります。

ですので、時間と共に値段やグラム、パッケージ等変化していく可能性があることをご了承ください。

面白い新たな優良品を見つけ次第、どんどん追記していきます

今回の記事は、これで完成というわけではなく、新たな優良品が見つかり次第、どんどんこの記事に追記していきます。

最終的な目標はあくまで『ダイエッターにとって、役に立つ情報の提供』ですので、定期的に追記を必ずします。

それではいよいよ、コンビニで売られている素焼きアーモンドの紹介に移りたいと思います。

今回のコンビニで買える素焼きアーモンドに関して、調査したのはこの4店!

今回、『コンビニで売られている素焼きアーモンド探し』と称して調査したコンビニは、次の4になります。

  1. セブンイレブン
  2. ローソン
  3. ファミリーマート
  4. ミニストップ

こちらの4店です。

それでは上から順番に説明していきます。

コンビニで買える素焼きアーモンド紹介 ーセブンイレブン編ー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず最初は、コンビニエンスストア最大手である『セブンイレブン』の素焼きアーモンドの紹介をしていきます。

実際にセブンイレブンで売られていた素焼きアーモンドがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素焼きアーモンド

内容量:80g

値段:375円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

製造者:株式会社でん六

セブンイレブンの素焼きアーモンドの特色

セブンイレブンの素焼きアーモンドは、何と言っても『パッケージデザインや、ジップ搭載の袋など、コンビニの素焼きアーモンドの中で一番お客様目線で作られた商品に見える』という事が挙げられます。

素焼きアーモンドという商品は、性質上『ダイエットや健康志向のお客様』に向けて作られた商品です。

その点を踏まえてパッケージを見てみると↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△中に入っているアーモンドが実際に肉眼で確認可能!

  • 食塩無添加のアピール
  • パッケージが透明なため、実際に中に入っているアーモンドを確認可能

な点が、全体のパッケージデザイン含めて素晴らしいです。

そして、それだけではなく、パッケージはジップチャック搭載のため、食べ終わった後の湿気・感想を防いでくれます↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細かい配慮がいいですね。

ジップに関しては、セブンイレブンだけでなく他の多くのコンビニでジップが付いていました。

コンビニで買える素焼きアーモンド紹介 ーローソン編ー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次は、こちらもコンビニエンスストア大手の『ローソン』の素焼きアーモンドを紹介していきます。

実際にローソンで売られていた素焼きアーモンドがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素焼きアーモンド

内容量:40g

値段:216円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

製造者:共立食品株式会社

ローソンの素焼きアーモンドの特色

ローソンの素焼きアーモンドの特色は、『グラムが40gと、つまむのにちょうど良い量』という事だと思います。

他のコンビニやスーパーで売られているアーモンドの内容量は、70gや80gが主流です。

さすがに、アーモンドを一度にひとりで70gや80g食べるのは、量が多いです。
ですので、ちょっとつまみたい時にこの『40g』という量は本当にちょうどいい量だと思います。

ただし、パッケージから中身を確認できない所は↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他社と比べて、イマイチだと思います。

ジップに関しては、少ない量に関わらず↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかりとジップ付きなっています。

【※追記】同じメーカーの素焼きアーモンドが、アマゾンで買えるぞ!しかも、格安で!!

今回色々調査していくにあたり、このローソンのメーカーと同じ製造会社がアマゾンでも出品していたので、こちらも合わせて紹介しておきます。

それがこちら↓

こちらのアーモンドは500g入りで、正直紹介するか迷いました汗。

500gで1,000円いかない位の値段で、ローソンは40gでこの値段ですからね。
(あまりにも破格…(´・ω・`))

ただし、同じ品質のアーモンドを封入しているかどうかはわかりませんので、一応参考程度にこちらもおススメとして紹介しておきます。

コンビニで買える素焼きアーモンド紹介 ーファミリーマート編ー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次は、コンビニエンスストア大手の『ファミリーマート』の素焼きアーモンドを紹介していきます。

ファミマのプライベートブランドから、素焼きアーモンドの発売は無し!

セブンイレブンだと、セブンイレブンのプライベートブランドである『セブンアンドアイプレミアム』で素焼きアーモンドの発売がありましたが、ファミマのプライベートブランドの『ファミリーマートコレクション』からは、素焼きアーモンドの発売はされていませんでした。

アーモンドで売られていた商品は、『カシュー&アーモンド』のみで、素焼きアーモンドはありません。

ただしファミマには、“無印良品”の素焼きアーモンドがある!

皆さんは、ファミリーマートで『無印良品』の色々なグッズ・食べ物が売られているのをご存知でしょうか?

その中にしっかりと『素焼きアーモンド』も発売されているので、ここで紹介しておきます。
それがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素のままアーモンド

内容量:80g

値段:350円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

販売者:株式会社良品計画

ファミリーマート(無印良品)の素焼きアーモンドの特色

無印良品のアーモンドの最大の特色は、シンプルな作りであり、かつ『コンビニで買える素焼きアーモンドの中でトップクラスのコスパの良さ』という点が挙げられます。

セブンイレブンの素焼きアーモンドが80gで375円の所、無印良品は同じ80gで350円と25円も安くなっています。

見た目的にはかなりさびしいですが、袋が透明の為中身のアーモンドを確認できたり↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジップ付きで保存に便利など↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

機能性に関しては、十分であると言えます。

コンビニで買える素焼きアーモンド紹介 ーミニストップ編ー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは最後に、コンビニエンスストア大手の『ミニストップ』の素焼きアーモンドを紹介していきます。

ミニストップはイオン系列という事もあり、置いてある素焼きアーモンドは、イオンのプライベートブランドである『トップバリュー』の関連商品でした。
それがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素煎りアーモンド

内容量:72g

値段:321円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

販売者:イオン株式会社

ミニストップ(トップバリュ)の素焼きアーモンドの特色

ミニストップのアーモンドの特色は、パッケージのデザインのキレイさも然る事ながら、『遠赤流動焙煎釜』で焼き上げた商品である事が挙げられます。
(食べるのが楽しみですね)

パッケージの表面に映っているアーモンドは↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

残念ながら、写真となっていますが、他のコンビニと違い、後ろのパッケージの左下部分に↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身のアーモンドを見るための透明の窓が付いているので、簡単に確認することが可能です。

細かい配慮が素晴らしいと思います。

ジップ(チャック)に関しても↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかりとチャックが付いていますので、食べ残しの時も安心です。

4社のコンビニの“素焼きアーモンド”の値段比較まとめ

それでは、これら4種の素焼きアーモンドを比較していきたいと思います。

各社グラムがバラバラなため、それぞれ100g換算の料金と1kg換算の料金で比較していきます。
(※小数点以下四捨五入)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セブンイレブン素焼きアーモンド

469円(税込み/100ℊ換算

4,688円(税込み/1㎏換算

ローソン素焼きアーモンド

540円(税込み/100ℊ換算

5,400円(税込み/1㎏換算

ファミリーマート(無印良品)素焼きアーモンド

438円(税込み/100ℊ換算

4,375円(税込み/1㎏換算

ミニストップ素焼きアーモンド

446円(税込み/100ℊ換算

4,458円(税込み/1㎏換算

コンビニ素焼きアーモンド価格順位(※100g換算での価格)

以上の結果から、順位は以下のようになりました。

  1. ファミリーマート(無印良品)
  2. ミニストップ (トップと+8円差
  3. セブンイレブン (トップと+31円差
  4. ローソン (トップと+102円差

単純に値段だけを見ると、ファミリーマートが一番お得という事がわかりました。

また、一位に次いでミニストップもたったの8円差ですので、こちらも同じくらいの値段と言えるかと思います。

数字で見ると、やっぱりコンビニのアーモンドが高い事がわかってしまった

ここまでの数字を見てみると、いくらわかっていたとはいえ、『コンビニの素焼きアーモンドがかなり割高だ』という事が再認識されました。

アマゾン通販でトップのレビュー数+1㎏販売のこちらのアーモンドの値段を見ても↓

1㎏で送料を入れて、わずか約2,400円前後で購入可能です。(※2016年11月現在)

この2,400円という数字は、コンビニで一番安いファミマのアーモンドを1㎏換算しても4,375円なので、1,975円も差が出てきてしまいます汗

やはり通販でアーモンドを購入するのが最強なのでしょうか…(´・ω・`)

コンビニの素焼きアーモンドの味比較!

それではお次は、コンビニの素焼きアーモンドの味の比較をしていきます。

個人の主観での味になってしまいますが、『実はけっこう味に違いがあった』ので、参考になるかと思います。

アーモンドの粒の大きさは違ってくるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△左から、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート(無印良品)・ミニストップ

アーモンドの粒に関しては、上の写真の通り『ほとんど違いがわからない』レベルで、どこのアーモンドもきれいでした。

そして味に関しての説明に入ろうかと思うのですが、アーモンドの味が『食べた瞬間・少し噛んだ後・味の最後の方』の3タイプを使いながら説明していこうと思います。

サクサク・カリカリを求めるなら、セブンイレブンの素焼きアーモンド!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食べた時のサクサク感・カリカリ感は、セブンイレブンが断トツでサクサクしていました。

ナッツにサクサク感を求める人には、こちらのセブンイレブンの素焼きアーモンドがオススメです。

ただしセブンイレブンの素焼きアーモンドは
『少し噛んだ後と食べ終わる頃のアーモンドの実自体の甘さやおいしさは、他の物より少し劣る』という印象を持ちました。

サクサク感やカリカリ感が一番好きなら、セブンイレブンの素焼きアーモンドがオススメ!!

ナッツ自体の美味しさが特徴で、バランスに優れているのがファミマ(無印)とローソン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このローソンとファミマの素焼きアーモンドの味は、非常に似ているとぼくは感じました。

とにかくこのふたつはバランスが良いです。
特に、ナッツ自体の自然な甘さを感じたい人にオススメ!

このふたつが似ていると言いましたが、『食べ終わりの風味の部分がちょっと変わってくる』くらいの違いかなぁとぼくは思います。
本当に似ています。

ナッツ本来の味の良さ・バランスの良さを求めるなら、ローソンファミマ(無印良品)の素焼きアーモンドがオススメ!!

個人的に一番好き!ミニストップの素焼きアーモンド!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人的に一番好みだったのがこちらの『ミニストップ(トップバリュ)』の素焼きアーモンドでした。

この商品の味の特徴は、『食べた時の風味と香ばしさ』と『ナッツ自体の甘さや美味しさ』のバランスがよいという事でしょう。

個人的に一番『風味や香ばしさがある』商品だと思いました。

(袋に書かれているように、遠赤流動焙煎釜での焼き上げが効いているのでしょうか…(´・ω・`)?)

口の中での風味や香ばしさを求めるなら、ミニストップの素焼きアーモンドがオススメ!!

【補足】コンビニの素焼きアーモンドの砕け・割れに関して

今日紹介してきたコンビニ素焼きアーモンドに対しての味の評価や、砕け・割れに関してはこのブログ記事での言及は避けようかと思っております。

理由は、数ある商品の中からたまたま自分が手に取った1つの商品に対して『○○は割れや砕けてるのが多い』と言えないと思いますし、言ってはいけないと思うからです。

味に関しても、正直『全ての素焼きアーモンドが甲乙つけがたく美味しかった』ですし、味覚で変に主観が入った情報を決めつけで出すのはよくないと思うのでこれ以上言及はしません。

また、もしアーモンド自体の割れが気になる人がいましたら、袋の中身が透明になっていて確認できるお店(セブンイレブン・ファミマ・ミニストップ)での購入をオススメします。

【補足】セーブオンに素焼きアーモンドはあったのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セーブオンに素焼きアーモンドは売っているのか?』と気になった方もいるかもしれません。

調査した結果
セーブオンには、ミックスナッツ系の商品は置いてあったが、素焼きアーモンドは置いてなかった』です。

なので、今回の記事では敢えてセーブオンを省いた状態で記事を公表しました。

 色々書いてきましたが、やはり通販が最強なのか…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがだったでしょうか?

今回の結論としては、コンビニの素焼きアーモンドだと『ファミマ(無印良品)の素焼きアーモンドが、コンビニ界隈で一番安い』とわかった所までは良かったのですが…
如何せん高すぎました(´・ω・`)

今のところ、ぼくの普段使いの『1㎏アーモンド』を『ジップロック』に入れるという組み合わせ↓

これには、ちと及ばないかなぁ…というのが本音ですね。
かなりぶっちゃけた話になりますが笑

まだまだアーモンド探しの旅は終わらないで、今度はスーパー編と称して、全国のスーパーマーケットやデパートの素焼きアーモンドのコスパを検証していきます。

とりあえず今日はここまでです。
ではまた!