Ξ【※関東圏限定!スーパーでアーモンドを買うならこの店!】ヤオコーの素焼きアーモンドの種類の多さがヤバいぞ!【値段も安く、種類も豊富でオススメ!】Ξ

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

前回の記事で『各社コンビニの素焼きアーモンドのコスパや味』などについてまとめました。
※その記事がこちら

そして今回は、皆さんもよく使うであろう『スーパーで売られている素焼きアーモンド』についての紹介になります。

ぼく自身この記事を書くために色々なスーパーをまわってみたのですが
素焼きアーモンド80g位の袋だけの販売という状態の店が多かった』です。

いわゆる
素焼きアーモンドは1種類しか置かないというスーパーがほとんど
という状態でした。

そんな中で大手スーパーマーケットの『ヤオコー』さんだけが、かなりのバリエーションのアーモンドを販売している事がわかったので、ここで紹介していこうと思います!

ヤオコー素焼きアーモンド商品を紹介し終わった後に
ぼくが普段使いしている、アマゾンレビュー数トップでコスパも良く、ネット販売の成功例として特集が組まれたこともあるこちらの↓

素焼きアーモンドとの値段比較も行っていきますので、お楽しみに!

ではどうぞ!

スポンサーリンク


今回の調査においての注意事項!

まずはじめに今回の調査結果に関して、いくつか注意点があるので先にそちらをご覧ください。
前回のコンビニで売られている素焼きアーモンド紹介の注意事項とほぼ同じ内容になっています。

ダイエットをするなら“素焼きアーモンド”一択!なので、他のアーモンド関連商品については詳しく紹介していません

ダイエットにアーモンドを使うなら、『素焼きアーモンド』がベストの選択だとご存知でしょうか?

素焼きアーモンドとは何か?』と思う人もいるかもしれませんが、素焼きアーモンドとは、『食塩やオリーブオイルが入っていない、無添加の素材のまんまローストされたアーモンド』だと思ってもらえれば結構です。素焼きアーモンドは、調理の際、余分なものを入れない分かなり健康志向向けに作られた食品と言えるでしょう。

そこで今回の記事では、『オリーブオイルや食塩を含んだ“ローストアーモンド”』や『カシューナッツとミックスになっている“ミックスナッツ”』系の商品については詳しく紹介しません。
※写真を使って丁寧に紹介はしていませんが、『こんな商品がありましたよ』程度には軽く触れていく予定。

調査日が2016年11月のため、時間と共に変わっていく可能性あり

今回の調査はあくまで、2016年11月段階での調査になります。

ですので時間と共に、売られている商品の値段やグラム、パッケージ等変化していく可能性があることをご了承ください。

ぼくが購入したヤオコーの店舗が大型店だったため、小規模の店舗には置いてない可能性あり

ぼくがこの記事で紹介する素焼きアーモンドは、ヤオコーの大型店で購入した商品です。

なので、小規模なヤオコー店舗だと販売していない可能性がございます。

以下に、ヤオコーの店舗検索のリンクを貼っておきますので、商品の有無を電話問い合わせしてからお店に行くことをオススメします。

※ヤオコーの公式店舗検索のページがこちら

ではいよいよ商品紹介に移りたいと思います!

【ヤオコー素焼きアーモンド紹介!①】まずはシンプルに!ノーマルの素焼きアーモンド!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素煎りアーモンド

内容量:97g

値段:298円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

製造者:稲葉ピーナツ株式会社

こちらの商品は、ヤオコーのプライベートブランド『yes! YAOKO』から発売されている素焼きアーモンドになります。

ヤオコーの素焼きアーモンドの特色

この商品の特色は何と言っても『コンビニと比較した時の価格の安さ、そして全体のバランスの良さ』でしょう。

コンビニで同じくらいのグラムの素焼きアーモンドを購入すると、だいたいこの価格に+100円位の価格になってきてしまいます。

『安いからそれなりじゃないの?』と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

中身のアーモンドの状態も確認できますし↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△袋が透明になっているので、中身が確認できます

ジップチャックについてもちゃんと付いているので、保存にも便利です↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当に抜かりがありません。

まぁ一番のオススメ理由は『価格の安さ』なんですけどね。
価格の比較については、また最後にまとめていきます。

味についても、『セブンイレブンの素焼きアーモンドのようにサクサクが強いタイプというよりも、ローソンや無印良品の様な“アーモンドの味や甘みがしっかり出ている系”』にぼくは感じましたね。
(※あくまで個人の感想)

素材の甘さが出ていてぼくは好きな味でした。

【ヤオコー素焼きアーモンド紹介!②】多くのたんぱく質と鉄を摂りたい人にオススメな素焼きアーモンド!

お次に紹介するのがこちらの素焼きアーモンドになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素焼きアーモンド&黒大豆

内容量:90g

値段:298円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

販売者:共立食品株式会社

こちらになります。

まさかの『素焼きアーモンド+α』の商品です。

ヤオコー(共立食品)で売られている『素焼きアーモンド&黒大豆』の特色

ぼくが考えるこちらの商品の特色は『素材の良さと鉄の栄養成分の多さ』だと思います。

素材に関しては、こちらで使用している黒大豆は国内の『北海道産』の黒大豆を使用し、アーモンドもアメリカ産の物が使われております。

そして一番はこちらの商品の栄養成分に『』が多く含まれている事でしょう↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ一袋で『18歳以上/1日当たりの鉄の80%を補える』という代物です。

貧血気味の方に特におススメです。

そしてもちろん、袋にジップが付いてもいますし↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身も確認可能です↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、『黒大豆ってどういう味するの?』と思った方もいるかもしれませんので、補足しておきます。

黒大豆自体の味は、『節分の時に食べる豆の味』を想像してもらうのが一番わかりやすいでしょう。

感覚的には、『アーモンドと一緒に節分の豆を食べている』という感覚に近いです。

普通に結構イケる組み合わせですよ。

【※補足】このメーカーが出している素焼きアーモンドは、ローソンでもアマゾンでも購入可能です

前回の記事を書いた事が活きたといいますか、このメーカーはコンビニのローソンにも素焼きアーモンドの商品を卸しています。
それがこちら↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージは全然違いますがね笑。

また、アマゾンで買える同じメーカーの素焼きアーモンドがこちら↓

色々なアーモンドを食べてみて、もしこのアーモンドの味が気に入ったのなら『コンビニ・スーパー・通販』で買うことが出来るので、地味にオススメかなと思います。

味としては、『アーモンドの素材の甘さ・美味しさがしっかりと出ていて、バランスが良い味』になっているので、ぜひ一度は試してみる価値ありです!

【ヤオコー素焼きアーモンド紹介!③】カルシウムを摂りたい方へオススメの素焼きアーモンド!

お次に紹介するのがこちらの商品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:素焼きアーモンド&小魚

内容量:50g

値段:298円(税込み)

アーモンドの産地:アメリカ

ジップの有無:有り

販売者:共立食品株式会社

こちらになります。

『アーモンドと片口いわし(国産)』という組み合わせですね。

ヤオコー(共立食品)で売られている『素焼きアーモンド&小魚』の特色

こちらの商品の特色も先ほどの商品と同じく『国産の小魚使用等、素材にこだわりつつカルシウムを多く摂取できる』という事が挙げられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全ての片口いわし国内産で揃えつつ、砂糖も不使用と徹底的に健康志向にこだわっている姿勢がうかがえます。

ただしその分(いわしが国内産の為)、内容量が50gしかない所が若干のマイナスポイントかなと思いますね…(-_-;)

ジップは普通に付いています↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さいころ給食の時によく食べていた『アーモンドフィッシュ』と味は違うのか?

袋の中身を見た時に、こちらの商品を思い浮かべた人はいないでしょうか?
この商品です↓

そう…
小学校の給食で、みんなが夢中になって食べていたアレです笑。

実際この『アーモンドフィッシュ』とこちらの『素焼きアーモンド&小魚』の味は、けっこう違います

理由は、砂糖の有無と味付けの違いです。

良い意味でも悪い意味でも『素焼きアーモンド&小魚』の味の方は、『素材の味が強く、魚の味が強いです(砂糖などの味付けがないため)

なので、味だけを取るのでしたら『アーモンドフィッシュ』がいいと思いますが、より健康志向やダイエットを意識するのでしたら『素焼きアーモンド&小魚』の方が絶対にオススメとなります。

自分の目的に合わせて購入しましょうね。

【※補足】あえて写真では紹介しませんが、こんなアーモンド製品もありました!

他にもいくつかアーモンド製品がヤオコーには置いてあったので、簡単に紹介させてください。

簡単に言ってしまうと、『大袋の素焼きアーモンド』と『味付き(赤穂の塩)アーモンド』の2パタ―ン3種類です。

  1. 赤穂の塩で味付けしたアーモンド(yes! yaoko)97g
  2. 徳用素焼きアーモンド(共立食品)200g
  3. 徳用素焼きアーモンド(共立食品)500g

この3種類です。

スポンサーリンク


通販で人気のアーモンドとの価格差を比較してみよう!

ここまで紹介してきたヤオコーのアーモンド製品と、ぼくが一番利用していることが多いこちらのアーモンド↓

こちらとの価格差を比較していきたいと思います。

グラムがバラバラなため、100g換算と1kg換算のふたつに分けて紹介していきます。
(※少数点以下四捨五入)

yes!yaoko 素煎りアーモンド

307円(税込み/100ℊ換算

3,072円(税込み/1㎏換算

共立食品 素焼きアーモンド&黒大豆

307円(税込み/100ℊ換算

3,072円(税込み/1㎏換算

共立食品 素焼きアーモンド&小魚

596円(税込み/100ℊ換算

5,960円(税込み/1㎏換算

ぼくの普段使いの素焼きアーモンド(※送料込み1kg 2,500円で計算)

250円(税込み/100ℊ換算

2,500円(税込み/1㎏換算

価格比較結果を経て

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に価格比較をしてみた結果、ぼくの中で次のふたつの事がわかりました。

  1. コンビニの素焼きアーモンドより、スーパーの素焼きアーモンドの方が圧倒的にお得!
  2. 通販の方がさすがに安かったが、価格差は思ったよりも小さい!

この2点です。

まず最初の1に関しては、ぼくの過去記事を見てもらえば明らかなのですが、『圧倒的にコンビニよりも安くアーモンドが買えます

100g換算の料金でも、スーパーとコンビニでは、『150円近くの差』が出てきてしまっていました(-_-;)

正直ここまでの差が出るとは思いもしなかったです。

また、アマゾントップレビューのアーモンドと比較してもそこまでの価格差はなかったので、スーパー(特にヤオコー)でアーモンドを買うという選択肢は、けっこうアリだと思いますね。

【結論!】スーパーマーケットでアーモンドを買うなら、ヤオコーがオススメ!!

いかがだったでしょうか?

最後にスーパーのヤオコーで『素焼きアーモンド』を買う事のふたつの利点についてまとめて終わりにしたいと思います。

その利点とは

  1. 97g~500gまで、様々な内容量の素焼きアーモンドが置いてある
  2. 素焼きアーモンド+α食材のラインナップまで充実

このふたつです。

正直、ここまで揃えているスーパーは、日本全国探してみてもほとんどないかと思います。
それくらい本当に充実したラインナップとなっていました。

素焼きアーモンドの大量買い』にも使えますし、『味のバリエーションを変えたい時』にも使えるスーパーがヤオコーさんという印象ですかね。
ぜひチェックしてみてくださいね。(関東圏の人限定になってしまうかと思いますが汗)

また、通販で買えるアーモンドでしたらこちらがオススメです↓

今日は以上になります。
ではまた!