【珍しい合金製素材のリラックマ!】タカラトミーのメタコレ『リラックマ』を紹介!!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日はタカラトミーのメタコレというシリーズから発売された『メタコレリラックマ』という商品を紹介したいと思います。

発売日が2016年12月28日でしたので、『記事を書くのおせ~よ!』と今更感があります(※記事を書いているのが2月5日)が、それでも一応今回記事にしていきます。

というのも今回紹介するメタコレリラックマは、素材自体がリラックマ製品には珍しい『亜鉛合金製(※足の部分はPVC)』となっているんですね。

ですのでおそらく、そういった素材的な珍しさからも今後も継続的にメタコレリラックマの事を詳しく知りたいと思う方は一定数いらっしゃるかと思いましたので、いつも通り写真多めで手を抜かずに商品を紹介していきたいと思います。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


本日紹介するメタコレリラックマがこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらになります。

それではまずは、この商品が持っている『2つの魅力』について解説していきたいと思います。

魅力その①:素材が合金製のため、かなり珍しい素材で出来たリラックマ商品である!

今回の商品のひとつめの魅力が『素材の珍しさ』という事です。

一般的なリラックマグッズは、皆さんが知っているように『ぬいぐるみ製品』がほとんどのため、毛の素材で出来ている商品が多いんですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△リラックマグッズは圧倒的にぬいぐるみ製品が多い

ですので、そのような状況で発売された今回のリラックマは、かなり珍しいタイプのリラックマグッズだと断言してよいかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合金製のため、光沢感があり力強さも感じさせてくれる作りですね。

拡大するとこんな感じ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までにあまり販売されてない雰囲気ですので、なかなか面白いアイテムです。

有名なリラックマのチャックも↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この通り健在です笑。

魅力その②:リラックマの足と頭が可動する!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふたつ目の魅力がこちら!

リラックマの頭と足が動くので、ある程度のポージングをする事ができる』という点です。

リラックマの手に関しては、残念ながら可動式ではないですが、足と頭はかなり幅広く動かすことが出来ますね。

例えば足だとこんな風に↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自立したり…
(注):メタコレリラックマ単体だけでは自立できません。こちらの写真は、このあと紹介するサポートアイテムを使用してリラックマを立たせている状態です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足を後ろの方に回したりと↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

けっこう自由に動きますね。

頭に関しては、360度普通に回転させられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右左もお手の物。

そこからさらに頭を回して↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな風にも頭を回したりできますね。

ここだけはちょっと残念…『自立できない事とお座りのバランスの悪さ』

この製品のここだけは残念!というポイントがあるので少し紹介させてください。

それは自立が出来ない事と、お座りのバランス感の悪さです。

ただ、自立に関しては箱等にも自立できるような風に描かれていないので、しょうがないかとも思いますが、お座りのバランスの安定感がなかったのがちょっとだけ残念でした。(※お座りが出来ないというわけではなく、お座りのバランスを取るのが難しいという意味です。)

ひっつき虫をメタコレリラックマの自立に使ってみたらどうだったか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前の過去記事でも紹介した『フィギュアを自立させたり、物を持たせたりするのに便利なひっつき虫というアイテムを使用した時は、どうだったか?』について少し解説させてください。

なお、ひっつき虫というアイテムの詳しい使い方や効果等の紹介については以下の過去記事を参照してください。

【過去記事】:Ξ【フィギュアの自立や、物を持たせたりする事が可能に!!】撮影表現の幅を広げるアイテムとして『ひっつき虫』の使用がオススメ!!Ξ

メタコレリラックマを立たせてみよう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず最初に、メタコレリラックマの足にひっつき虫を付けます。

そしてそのあと地面に立たせてみると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立ちました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり、自立が出来ると色々な撮影のバリエーションが増えていいですね^^

ひっつき虫を使用する時の注意!

今回、ひっつき虫を使用してメタコレリラックマを立たせる事に成功したのですが、撮影が終了してひっつき虫をはがしている時に問題が発生しました汗。

それがこちら↓

写真の指の矢印先を見てもらえばわかるのですが
メタコレリラックマのパーツ同士の溝の部分にひっつき虫が入りこんでしまいました。

ですので今回のケースだと、リボルテックリラックマの時の様に手放しにひっつき虫をオススメ出来るわけではないですね…(-_-;)

ただし、溝を避けてひっつき虫を付ければ、こういった事にはならないので一応覚えておくと良いかもしれません。

メタコレリラックマは、珍しい素材のリラックマアイテムとしてオススメ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがだったでしょうか?

色々見てきましたが、ぼくの最終的に感じた事は『やっぱり合金製のリラックマアイテムは珍しいよな…』という事でした。

そうなんです、やっぱり合金製のリラックマフィギュアは珍しいんですよね(2回目)

そういった意味でもこの商品は、リラックマグッズコレクターの方にオススメ出来るそんなアイテムだと言ってよいと思います。

素材的にも周りに自慢できますしね。

とりあえず今日はここまでです。

ではまた!

同じシリーズのメタコレ“コリラックマ”について紹介した記事がこちら!

Ξ【今度は珍しい合金製素材のコリラックマ!】タカラトミーのメタコレ『コリラックマ』を紹介!!Ξ

こちらは同シリーズのメタコレコリラックマを紹介した記事になります。

文章的にはこの記事とほとんど同じ構成になってますので、写真だけ見ていくのがオススメです!

毎月色々なリラックマ商品が販売されているのを、あなたはご存知だろうか?

今回は『メタコレリラックマ』の商品紹介を行いました。

今回の商品のように、リラックマ製品毎月のように色々な商品が発売されています。

例えば、2017年1月だとこちらの↓

https://twitter.com/rilakkuma_gyr/status/818365426879123456

桜リラックマ』というテーマで桜にちなんだぬいぐるみやグッズが発売されました。

また最近だと、“香港”のマクドナルドとコラボしたこちらも話題に!

https://twitter.com/rilakkuma_gyr/status/824860006897946624

今や日本を飛び出して、リラックマは世界の多くの方から支持されているようです。

また2017年3月からはこちらの↓

https://twitter.com/rilakkuma_gyr/status/827396459041484801

新テーマ『リラックマベーカリー』の商品が発売されるなど、新商品目白押しとなっております!

このように、リラックマでは色々な商品が毎月のように販売されていますので、リラックマの一ファンとして色々な情報が広がっていけばよいという思いからこの記事を書きました。

少しでも気になった方はぜひ、以下のリラックマ公式サイトを覗いてみてください。
ほとんど全てのリラックマ関連情報が以下の公式サイトに集まっていますので。

※公式のリラックマごゆるりサイトへ飛ぶ※

今日はここまでになります。

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク