【しずくネイルとminiOPPテープなどを購入!】キャンドゥで変わったレジン素材を発掘したい!シリーズその①

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は『○○で変わったレジン素材を発掘したい!』シリーズの記事を書いていきます。

今回の対象となる店舗は、大手100均ショップの『キャンドゥ』です。

そして、今回紹介する商品はレジン専用品というわけではなくて、レジンにも応用して使える商品というくくりの商品となっております。

ですので、それらの商品をレジン素材として使用するための加工方法なども含めて写真多めで紹介していきますので、お楽しみに!

ではどうぞ!

スポンサーリンク


この記事で紹介する商品の店舗在庫に関しての注意事項

【店舗在庫に関して】

この記事で紹介する商品の購入日が2017年1月末だったので、現段階で廃盤となっている商品が含まれる可能性があります。

ですので、紹介した商品に関しては『こんな商品もあるんだなぁ~』位の感覚で記事を読んで頂ければ幸いです。

よろしくお願いしますm(__)m

それでは、商品をひとつずつ見ていきましょう!

【紹介商品その①】細かいデザインシートとして使用できるminiOPPテープ!!

まず初めに紹介する商品がこちらの『miniOPPテープ』になります。

個人的に、自分の様なデザインシートを封入するレジンが好きな人にはかなりオススメ出来るアイテムだと思います。

こちらの商品がどのような物かと言うと、以下の様に↓

『セロテープにイラストが描かれているテープ』だと考えるのが一番わかりやすいかと思います。

(※ちなみに、上の写真の様に縦に複数入っている白い線は、ちょっとずつテープを引くことで発生してしまうので、こうならないためにも一気にテープを引くことがオススメです。そうすれば、ほとんど白い線は入りません。)

miniOPPテープをデザインシート化する方法

こちらのminiOPPテープは、そのままのテープの状態だとかなりレジン素材として使いにくいです。

ですので、以下で紹介する加工をしてからデザインシートとして使用するのがオススメです。

以下に、このテープをデザインシート化する方法をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【工程その①】OHPフィルムを用意する

(※商品画像が異なりますが、同一の商品になります)

まず初めに、OHPフィルムを用意してください。

今回のケースだと、どんな種類のOHPフィルムでも構いません。

ただし、透明度の高いOHPフィルムを選びましょう!

【工程その②】OHPフィルムにminiOPPテープを貼る

次の工程でほぼ作業は終了となります笑

結局は、テープの粘着面さえ防げればいいわけですからね…(´・ω・`)

めちゃくちゃ簡単です♪

それでは、テープをOHPフィルムに貼っていきましょう!

まずはテープを伸ばして…

OHPフィルムに貼っていきます。

【工程その③】使いたい素材をハサミで切る

あとは、使いたい素材の部分をハサミで切っていくだけでOKです!

こんな感じに↓

これでデザインシートの様にminiOPPテープを使用する事が可能となりました。

絵柄的にも星や雲などの絵柄が多いので非常に使いやすい素材かなと思います。

個人的には過去記事のこんな感じのレジンに↓

【単色マニキュアとOHPフィルムのグラデーションシートのコラボ!】ふたつを組み合わせてレジンを作ったら予想以上にきれいな背景のレジン作品が作れたので紹介!

2016.12.16

封入パーツとして雲を入れてみたいですね^^

実際に作ってみたら、また記事にしていこうと思います。

【紹介商品その②】磁石で模様が作れるマニキュアと磁石!!

お次に紹介する商品がこちらの『専用マグネットで作るMAG Art Nail』というシリーズのマニキュアになります。

色は複数あったのですが、ぼくはこの色だけを購入しました。

もしかしたら宇宙塗りに使えるかもしれないと思ったので。

この商品の最大の特徴は『磁石を使ってマニキュアの絵柄や雰囲気を変える事が出来る』という事です。

磁石でマニキュアの雰囲気が変わるのは面白いですよね。

使ってみるのが楽しみなマニキュアです♪

【紹介商品その③】追加で購入した新しい絵柄のネイルスタンプ!!

あとは、こちらのネイルスタンプも購入しました。

【ネイルスタンプをUVレジンで使うひとつの方法!】最近話題のネイルスタンプをデザインシート化して、レジン素材にしてしまう方法を紹介します!

2016.12.22

こちらの過去記事で紹介した『ネイルスタンプをデザインシート化する方法』を使用して、どんどんデザインシート素材を増やしていきたいですね。

【紹介商品その④】家が多く描かれたホリディネイルシール!!

こちらも購入しました。

おそらくクリスマス関連のシールでしょうね…(´・ω・`)

【紹介商品その⑤】しずくタトゥーネイルシールの水彩花柄!!

最後に紹介するのがこちらの商品になります。

この商品はしずくさんというネイル界隈で有名な方がプロデュースしたウォーターネイルシールになります。

こちらの商品も、加工してデザインシート化するために購入しました。

ウォーターネイルシールをデザインシート化する方法』に関しては、以下の過去記事に詳しくまとめてあります↓

【UVレジンの幅を広げる材料紹介!】ウォーターネイルシールをレジンに転用して使用する方法・作り方紹介!

2016.11.16

気になった方は、読んでみてください。

実際にデザインシート化してみた!

実際にこちらのしずくさんの商品をデザインシート化してみたので、その様子をご覧ください。

まずは以下の商品

こちらを使用して、デザインシートを作っていきます。

実際に、先ほどの過去記事を参考にしながら、シートを作っていくとこんな感じに↓

デザインシートが完成します。

あとはお好きにカッティングをして頂いて、例えば以下の様に↓

コンパスを使ってカッティングをしてもいいですし
(※実際に切るとこうなります↓)

参考記事がこちら↓

【円の形に切れるアイテムを動画で紹介!】オルファのコンパスカッターが予想以上に使える道具だったので紹介します!

2016.12.30

または、前に紹介したクラフトパンチを使用して、特殊な形にシートを切っていくのもありですね。

レジンパーツとしてもなかなか面白い素材が出来ました。

クラフトパンチについて詳しく知りたい方は、以下の過去記事をどうぞ↓

【UVレジンにクラフトパンチを活用しよう!その①】デザインシートの特殊なカッティングにクラフトパンチがめちゃくちゃ便利!

2017.04.11

レジン液の染み込みの問題も起こらない!

レジン液の染み込みの有無の実験も行いましたが、上の写真の様にレジン液の染み込みの問題は起こりませんでした。

ですので、問題なくレジン素材として使用可能です。

これからもキャンドゥの変わったレジン素材を紹介していきます!!

いかがだったでしょうか?

これからも継続的にキャンドゥで見つけた面白い・きれいな商品を購入して紹介していきますので、これからも参考にして頂ければ幸いです。

特にキャンドゥの場合は目新しい商品が多いので、自分としてもキャンドゥ巡りをしていくのが今からとても楽しみです^^

それでは今日はここまでになります。

ではまた!

UVレジンの記事がかなり充実してきたので、3種類のまとめページを作りました!

UVレジン関連記事がかなり充実してきたので、見やすくするために3種類のまとめページを作りました。

初心者や未経験者の人にオススメのまとめがこちらになります。

 

※100均&basic UVレジンの作り方まとめ※

 

レジン経験者で、レジン材料の幅を広げたいと感じている方にはこちらのまとめがオススメです。

 

※材料の幅を広げる!UVレジン作り方まとめ※

 

自分が一番好きな“平面の中に立体感を作る多層レイヤー系レジン”のまとめがこちらになります。

 

※多層レイヤー系レジンまとめ※

 

また、当ブログ『一緒がいいねレジンネタ帳』の最新のUVレジン記事は、下のリンクから閲覧可能です。

よろしければこちらも合わせてどうぞ!

※最新のUVレジン関連記事へ※

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク