【ウォールステッカーをレジン素材として使う!】ダイソーで買ったステッカーが多層レイヤー系レジン作りに役立つ!!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は、『ダイソーで変わったレジン素材を発掘したい!』シリーズの記事兼、多層レイヤー系のレジン作品レシピの一部を紹介していきたいと思います。

今回紹介するアイテムは、『全然レジン素材ではないけどレジンに使うことが出来て、かつ、使う人が使ったらかなりハマるアイテム』となっていて、少しクセが強いアイテムとなっています(;´・ω・)汗。

ただ、この記事を読んでくれた人に対して『レジンに使用できる素材の自由度の高さ』や、『多層レイヤー系レジンの面白さ』は伝えられるかと思いますので、お楽しみに!

今回も写真多めで紹介していきます。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


今回紹介するアイテムがこちら!

今回レジン素材として紹介したいアイテムが、こちらの『ウォールステッカー』になります。

値段は、税込み108円です。

商品の型番号は、以下の様に↓

『シール№ 934』となっています。

今回のシールで一番使いたい絵柄

今回紹介した動物のシールで一番使っていきたい柄は、こちらの『』の部分です。

他の動物たちのシールはレジンに使うには大き過ぎますが、この草のシールは絶妙な大きさで、2cmや3cmの平均的なミール皿にフィットするサイズ感となっています。

パッと見だと『草の周りも白くなってるのかな?』と思ってしまうかもしれませんが、以下の様に↓

シール部分をはがすと、ちゃんと草の周りが透明になっているので、シールとしても使いやすくオススメです。

実際のウォールステッカーを使用したレジン作品例を紹介!

実際に草の素材は、『いっしょがいいねレジン』との相性がいいので、このデザインでレジン作品を作っていきます。

※『いっしょがいいねレジン』に関しては、以下の過去記事を参照してください↓↓↓

【地面・背景・キャラクターの三種の神器でレジン!】いっしょがいいね式レジンの作り方を紹介! 【その①:ネイルシール使用ver.】

2016.11.26

また、こちらのメイン絵柄のデザインは、以下のマスキングテープを使用しました。

こちらのマスキングテープですね。

※マステの加工に関しては、以下の過去記事通りに加工しました↓↓↓

【マスキングテープをレジンできれいに使用する!!】マスキングテープをUVレジンで発色よくきれいに使うひとつの方法紹介!

2016.11.22

ウォールステッカーの草のパーツをレジンに入れてみよう!

それでは実際に、草のステッカー素材をミール皿の中に入れてみましょう!

底にある絵柄と草の素材は、離れてれば離れてるほど立体感が出るので、まず最初に間にレジン液を入れて硬化させます。

レジン液を硬化させたあとは、上の写真の様に草のウォールステッカーを使いやすい形にハサミで切ります。

あとはこの草のパーツとレジン液を封入して、UVライトで硬化していくだけでOKです。

そして、最終的に草のパーツを入れた状態がこちら↓

だいぶ立体感が出て良い感じになりましたね。

最後に、お好きなキャラクターシールとレジン液を入れて作品を完成させましょう。

最終的にこんな感じになりました↓

自分の場合は記事にしなくてはいけないので、今回はノーブランドのシールを使用しましたが、皆さんはぜひ自分の好きなキャラクターシールを使用して、レジン作品を作ってみてください。

これからもダイソーで使えそうなレジン素材を紹介していきます!

いかがだったでしょうか?

これからも多層レイヤー系レジンの追求と、『ダイソーで変わったレジン素材を発掘したい!』のタグの記事に使えるレジン素材を紹介していきますので、お楽しみに!

それでは今日はここまでになります。

ではまた!

UVレジンの記事がかなり充実してきたので、3種類のまとめページを作りました!

UVレジン関連記事がかなり充実してきたので、見やすくするために3種類のまとめページを作りました。

初心者や未経験者の人にオススメのまとめがこちらになります。

 

※100均&basic UVレジンの作り方まとめ※

 

レジン経験者で、レジン材料の幅を広げたいと感じている方にはこちらのまとめがオススメです。

 

※材料の幅を広げる!UVレジン作り方まとめ※

 

自分が一番好きな“平面の中に立体感を作る多層レイヤー系レジン”のまとめがこちらになります。

 

※多層レイヤー系レジンまとめ※

 

また、当ブログ『一緒がいいねレジンネタ帳』の最新のUVレジン記事は、下のリンクから閲覧可能です。

よろしければこちらも合わせてどうぞ!

※最新のUVレジン関連記事へ※

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク