【王道からマニアックな表現まで】UVレジンに使える“雲や青空表現”をまとめて紹介!!【※随時更新中※】

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は前回の記事に引き続き『レジンに使える雲や青空表現』をまとめていきたいと思います。

王道中の王道である『ねり消しで作る雲素材』から始まり、グラデーションのデザインシートで作る青空表現などのマニアックな方法まで紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ではどうぞ!

スポンサーリンク


王道のねり消しゴムで作る雲素材!

こちらのアイテムを使用する事によって、王道の“ねり消しで作る雲素材”が製作可能です。

実際に雲素材を作ってみるとこんな感じの↓

レジンに封入できる雲素材が製作可能です。

詳しくは以下の過去記事にまとめてあるので、参考にしてみてください↓↓↓

【レジンに使える“ねり消しで作る雲素材”!】UVレジンで超メジャーな雲素材の材料と作り方を紹介!!

2017.08.08

色味がベージュや生成り系の雲素材を作りたいならこれがオススメ!

先ほど紹介したねり消しゴムよりも『もっと柔らかい雰囲気のベージュ系の雲が作りたい!』という方には、こちらのねりゴムがオススメです。

このねりゴムだと以下の様に↓

少しだけベージュ系の生成りがかった雲が製作可能です。

こちらの商品について詳しく知りたい方は、先ほどと同じ過去記事を参照してください↓↓↓

【レジンに使える“ねり消しで作る雲素材”!】UVレジンで超メジャーな雲素材の材料と作り方を紹介!!

2017.08.08

ここまでがいわば王道アイテムの紹介でした。

次からは少しマニアックなアイテムを紹介していきます。

簡単に青空と雲を表現したいならデザインシートを利用するのが便利!

 

ねり消しとか青空とかを自分で作るのが面倒な方は、こちらのデザインシートを使ってしまいましょう!

おそらくこれが『一番簡単に雲や青空を表現できる素材』になるかと思います。

デザインもかなりきれいでいい感じです↓

裏面がこちら↓

素材がアルミで出来ているので、レジン液の染み込みの問題も当然ありません。

ひとつだけ難を挙げるとすれば、雲の大きさのスケール感ですかね…(´・ω・`)。

雲の大きさに違いはあるので、使用したい部位をよく見極めてからシートをカッティングする事をオススメします。

個人的には上の写真の様な控えめな部位を使用するのが好きです。

とにかくこの素材は、『一番簡単に雲や青空を表現できる素材に間違いない』ので、皆さんもぜひ試してみてください。

【※現在販売しているか不明※】キャンドゥのOPPテープで雲を表現!

マニアックなアイテムになるのですが、こちらのキャンドゥから発売された『miniOPPテープ』を使用する事によって、雲素材を作る事が可能になります。

(※2017年8月現時点で販売しているかは不明なので、あくまでこういう商品もあったという参考程度に見て頂けると幸いです。)

このテープにあるこちらの絵柄↓

このテープをOHPフィルムに貼り付けて、ハサミでカットしていくと…↓

このように雲の形のデザインシートが完成します。

こちらのアイテムに関しての詳しい加工方法等の説明は、以下の過去記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください↓↓↓

【しずくネイルとminiOPPテープなどを購入!】キャンドゥで変わったレジン素材を発掘したい!シリーズその①

2017.06.26

自作のグラデーションデザインシートで青空を表現!

お次に紹介するのは、『自作のグラデーションデザインシートを使用して青空を表現する』という方法です。

正直、イラストレーターなどの専門的なソフトがないと製作できないので、全ての人にオススメ出来る方法ではありません(-_-;)モウシワケナイ…

以下の様なパステルブルーとか水色系のマニキュアをミール皿に塗って↓

その上からグラデーションのデザインシートを乗せていくと…↓

このように少し品のある青空が表現できます。

作品で見てみても上の写真の様な玄人好みのいい感じな青空に仕上がりますよ^^

こちらの『グラデーションシートで青空を表現する方法』について詳しく知りたい方は、以下の過去記事を参照してください↓↓↓

【単色マニキュアとOHPフィルムのグラデーションシートのコラボ!】ふたつを組み合わせてレジンを作ったら予想以上にきれいな背景のレジン作品が作れたので紹介!

2016.12.16

この記事は新ネタが見つかり次第、随時更新していく予定です!

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、王道のアイテム紹介から始まりマニアックな表現方法まで紹介してきました。

また新ネタが見つかり次第、この記事を更新していくのでお楽しみに!

以上、レジンに使える雲や青空表現のまとめでした!

今日はここまでになります。

ではまた!

UVレジンの記事がかなり充実してきたので、3種類のまとめページを作りました!

UVレジン関連記事がかなり充実してきたので、見やすくするために3種類のまとめページを作りました。

初心者や未経験者の人にオススメのまとめがこちらになります。

 

※100均&basic UVレジンの作り方まとめ※

 

レジン経験者で、レジン材料の幅を広げたいと感じている方にはこちらのまとめがオススメです。

 

※材料の幅を広げる!UVレジン作り方まとめ※

 

自分が一番好きな“平面の中に立体感を作る多層レイヤー系レジン”のまとめがこちらになります。

 

※多層レイヤー系レジンまとめ※

 

また、当ブログ『一緒がいいねレジンネタ帳』の最新のUVレジン記事は、下のリンクから閲覧可能です。

よろしければこちらも合わせてどうぞ!

※最新のUVレジン関連記事へ※

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク