【コスパの良いUVレジン撮影方法アイデア集その③】ちょっとしたテーブルセンターを下に敷くだけでもレジン作品の印象を変えられます!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は、『レジン作品の撮影』に関しての記事を書いていきます。

ちょうど前々回くらいの記事で『ステンドグラス風レジン』についての記事を書いたのですが、その時に使用した『テーブルセンター』という商品がレジン作品の撮影にも使えたので、この記事で紹介していきます。

本格的な作品撮影というわけではなくて、あくまでも“100円くらいの格安料金で、そこそこSNS映えできる写真が撮れる方法”となっていますので、参考にしてみてください。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


今回使用するアイテムがこちら!

今回使用するアイテムがこちらの『テーブルセンター』というアイテムになります。

100均のダイソーで購入しました。

今回たまたま“テーブルセンター”という商品名ですが、『レースになっていて雰囲気のあるもの』ならなんでも良い気がしますので、皆さんはぜひ好きな商品を購入してみてください。

テーブルセンターをレジン作品の下に敷くだけで雰囲気が変わる

今回の記事でやる事は、レジン作品の下にこの商品を敷いて、撮影をするだけです。

たったそれだけの事ですが、以下のように↓

なかなか品のある写真を撮る事が出来ます。

実質100円で撮影パターンを変える事ができるので、なかなかコスパ面でも優れているかなと思います。

今後もレジン作品の撮影ネタを紹介していきます!

いかがだったでしょうか?

今回紹介した方法はコスパ面でも非常に優秀な方法ですので、ぜひ試してみてください。

今日は短い記事となりましたが、ここで終わりになります。

今後もレジン作品の撮影ネタを紹介していきますので、お楽しみに!

ではまた!

UVレジンの記事がかなり充実してきたので、3種類のまとめページを作りました!

UVレジン関連記事がかなり充実してきたので、見やすくするために3種類のまとめページを作りました。

初心者や未経験者の人にオススメのまとめがこちらになります。

 

※100均&basic UVレジンの作り方まとめ※

 

レジン経験者で、レジン材料の幅を広げたいと感じている方にはこちらのまとめがオススメです。

 

※材料の幅を広げる!UVレジン作り方まとめ※

 

自分が一番好きな“平面の中に立体感を作る多層レイヤー系レジン”のまとめがこちらになります。

 

※多層レイヤー系レジンまとめ※

 

また、当ブログ『一緒がいいねレジンネタ帳』の最新のUVレジン記事は、下のリンクから閲覧可能です。

よろしければこちらも合わせてどうぞ!

※最新のUVレジン関連記事へ※

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク