【墨絵調の山の雰囲気を活かしたレジン】BGMのマスキングテープを使用したレジン作品の紹介!!

どーも、ぼく(@TakayaSakamoto)です。

今日は、前回の記事に引き続き『BGM』のマスキングテープを使ったレジン作品を紹介していきます。ぜひご覧ください。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


今日紹介するレジン作品のレシピとして使用した記事がこちら!

今日この記事で紹介するレジン作品は、主に以下のふたつの記事をベースにして作りました。

その①:マスキングテープをレジン素材として使うための加工方法

【マスキングテープをレジンできれいに使用する!!】マスキングテープをUVレジンで発色よくきれいに使うひとつの方法紹介!

2016.11.22

まずひとつ目がこちらの『マスキングテープをレジン素材として使うための加工方法』の記事です。

その②:いっしょがいいね式レジンの作り方レシピ

【地面・背景・キャラクターの三種の神器でレジン!】いっしょがいいね式レジンの作り方を紹介! 【その①:ネイルシール使用ver.】

2016.11.26

そしてふたつ目が、基本的な作り方レシピの全てが記載されているこちらの記事です。

使用したミール皿や作業手順など全てこの記事に書いてあります。

今回使用したミール皿

今回のレジン作品は、ダイソーのミール皿を使用しました。

色はシルバーで、型番は『C029 № 944』となっています。

今回使用したマスキングテープ

今回使用したマスキングテープがこちらになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスキングテープ BGM 四季の色 15mm BM-SPS001-11
価格:194円(税込、送料別) (2017/10/6時点)

 

今回はこちらの墨絵調で山が描かれたマスキングテープを使用しました。

(※リンク先の“眠山”という名前のマスキングテープになります)

BGMのマスキングテープ全般に言える事なのですが、非常に淡い感じの雰囲気のある絵柄が印象的なマスキングテープが多く発売されています。

ここまで日本らしい(中国らしい?)マスキングテープもなかなか無いと思いますので、非常に気に入っています。

今回はこちらのマスキングテープを使用して、レジンを製作していきます。

今回使用した地面材

今回はこちらのの地面材を使用しました。

ただこちらのアイテム、かなり隠れ気泡が出やすい素材だったので、個人的に違う地面材を使う事をオススメします…(^_^;)(隠れ気泡のせいで何回か作り直したため)

作業工程紹介!

それでは簡単に作業工程を見ていきましょう!

まずは、ミール皿に地面材と下地隠しの白マニキュアを塗って乾燥させます。

その後、コンパスカッターを使用してミール皿と同じ直径に、加工したマスキングテープを切っていきます。

その後は、ハサミを使ってマステの大きさの微調整をしていき↓

最終的にミール皿にシールを張り付けて下準備は完了です。

今回も、ノーブランドの動物シールを封入しました!

今回封入するキャラクターシールは、ぼくが毎回使用しているノーブランドでお馴染みのこちら↓

 

こちらのシールを使用しました。

(※型番は“QJ-3D-606”になります。)

さて…

どんなレジン作品が出来たでしょうか?

完成したレジン作品がこちら!

今回完成したレジン作品がこちらになります。

個人的に一番気に入ってる所は、『墨絵が醸し出す渋い背景とゴマちゃんの哀愁漂う表情』です笑。

最近は、渋い背景に哀愁漂う表情のアザラシの組み合わせがマイブームなんですよねw

パッと見使い辛そうなマスキングテープに見えますが、意外に使いやすいマステだと思いますので、皆さんもぜひ試してみてください!

雪景色のマスキングテープを使用したレジン作品の紹介でした!

いかがだったでしょうか?

皆様もぜひこちらのメーカーのマスキングテープを試してみてください。

(※BGMの公式ページがこちら

非常にオススメです。

それでは今日はここまでになります。

ではまた!

【今回使用した地面材】

【今回使用したマスキングテープ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスキングテープ BGM 四季の色 15mm BM-SPS001-11
価格:194円(税込、送料別) (2017/10/6時点)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク