仕上げの記事を削除することにしました

どーも、ぼくです。

今まで書いた記事の中で、レジンの仕上げに関する記事を消すことにしました。

実はずっと前からスプレーのことが気になっていて、と言うのも、記事内でスプレーを紹介しているのですが、

立ち位置で言えば、『“スプレーが手放しでオススメ!”と言うよりも、“スプレーの成分はオススメなんだけど、スプレーがけ自体が難しすぎてあまりオススメできない”』という事を言っていて、現状あまりオススメできないというニュアンスでこの商品を紹介している状態になっています。

一年前に記事を書いた時よりもブログ自体のアクセス数が増えた状態で、“特定の商品を批判している(批判というよりも、良い商品なんだけど、商品の性質上扱いが難しいという言い方ですが…)”状態がずっとストレスになっていました汗。

なので、仕上げに関する記事を消したいと思います。

メーカーさんにも申し訳ないですからね(^_^;)(直接クレームが来たわけではないのであしからず。というか、クレームが来るほどアクセスのあるサイトでもないです笑)

ただ、記事自体は役に立つ内容も多く書いてあるので(表面のザラザラの原因やワニクリップという便利グッズなどのレジンの人が知らないようなプラモの知識)、すぐには消さずに今週の日曜の夜(11月5日)まで残しておこうと思っています。

【※追記】11月6日の深夜に記事を削除しました。

今後の改善策として、以下の2点を行う事を考えています。

  1. スプレーのかけ方と筆塗りの行い方が重要になる記事を書かない
  2. “写真と文字”だけでしっかりと伝える事ができる内容だけを書いていく

こちらの2点ですね。

①のスプレーがけの難しさに関しては、仕上げの記事を見てもらえばわかるのですが、筆塗りに関しても実は『塗り方・筆に対して液の含ませ方・筆先の乗せ方、払い方・液の伸ばし方etc…』細かい要素がありすぎて、写真と文字だけでは100%の内容を伝える事ができないんですよね。

ですので、②の“写真と文字だけ”というブログという性質の限界をしっかりと見極めて、これから記事を書いていこうと思います。

(ちなみに、スプレーと筆塗りに関しての話で言えば、“動画で説明”をしたとしても伝わるレベルじゃないと思っています。おそらく突き詰めると一生かかってしまうレベルの奥深さです汗)

以上になりますが、今後とも当ブログをよろしくお願いします。

それでは失礼します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク