【新発売!ダイソーでレジンのレシピ本が買える!】ダイソーで購入できる「レジンのレシピブック」を紹介!!

ダイソーの本のタイトル画像

どーも、ぼくです。

今日は、『ダイソーで購入できるレジンのレシピ本』を紹介していきたいと思います。

『ダイソーにレジンの参考書とか、レシピ本があるの!?』
こう思われる方もいるかと思いますが笑、自分も見つけた時は驚きました。

第1刷が2018年8月10日とあるので、割と最近出された新発売の本となっています。
(※自分はこの本を2018年10月に購入しました。)

この本を知らない方も多いかと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
(※本の中身の画像を紹介するのは著作権的にまずいので、文章のみでの紹介になります。ご了承くださいm(_ _)m)

スポンサーリンク


このレシピ本の目次

【このレシピ本の目次】

Chapter 1:UVレジンの基礎知識

UVレジンを知ろう・・・12

UVレジンの基本テクニック・・・13

アクセサリーパーツの加工の仕方・・・15

主な材料と用具・・・16

Chapter 2:セッティング台を使う

シールとマスキングテープのチャーム・・・20

セッティング台でつくるブレスレット・・・22

Chapter 3:フレームを使う

フレームでつくるネックレス・・・24

アルミワイヤーのイヤリングとブレスレット・・・26

Chapter 4:コーティングする

レジンコーティングのペンダント・・・29

折り紙のピアスとリング・・・32

キャンディのマグネット・・・34

ちょうとはりねずみのブローチ・・・36

Chapter 5:モールドを使う

モールドのヘアアクセサリー・・・40

モールドのピアスとイヤリング・・・42

ダイソーのUVレジンアイテム・・・44

この本で使ったダイソーのUVレジンアイテム・・・46

作家プロフィール・・・48

この本の構成はこのようになっています。

ものすごい量ですよね。
しかもこれ、普通にダイソー価格の「100円+税」で購入できます。

【この本を買うのは有りか無しか?】この本の第一印象について

本の中身の写真を紹介できないので、自分がこの本から受けた第一印象を紹介したいと思います。

自分がこの本の中身を見た時、『これ、300円くらいとった方が良いんじゃないの??』と真面目に思いました。

それくらい内容がしっかりしていましたし、説明が細かく丁寧だったんですね。

この記事を読んでくれている方の中にも、『100均の本なんか、中身がなくてショボいよね』と思う方もいるかと思いますが、自分もどちらかというとそのように思ってしまうタイプで、そんな自分の目から見ても、この本の内容は充実していました。
良い意味で裏切られたといった感じですかね笑。

ページ数が全部で48ページの本になるのですが、これがもし「100ページ越えの書籍」だったとしたら、普通に「1,000円とか1,500円くらいの書籍」として、販売されていたとしても遜色はないレベルだと考えて良いかと思います。

基本的な知識だけでなくレシピも充実!

こちらの本には具体的に、こういったレジン作品のレシピが載っています。

総レシピ数は「24」と非常に多くのレシピが載っていて、かつ、解説も写真付きで非常に丁寧でオススメです。

また、レシピだけではなく「レジンの基礎知識」なども紹介していたりするので、特に初心者にオススメの1冊だと感じます。

【唯一の難点】ほぼ全てのレシピが、ダイソーの商品を使用して作られています

こちらの本に載っているレシピのほぼ全てが「ダイソーの商品」を使用して作られています。

この本自体が「ダイソーの製品の販促用」として作られた側面もあると思うのでしょうがない事だと思いますが、その分使用しているパーツの広がりはあまりないと言えるかもしれません。

それでもこれだけの良書で「100円+税」というのは、本当にありえない価格だと思いますがね…汗。

【まとめ】一冊持っておいて損はなし!100円以上の価値は必ずある良書!!

いかがだったでしょうか?

最後に総括として一言でまとめると
『初心者も上級者も一冊持っておいて損はない本』
だと言って良いかと思います。

少なくとも、「100円+税」を超えた価値は必ずあると断言できます。

ぜひダイソーに行かれた際は、この本をチェックしてみて下さい。
(こんな文章だけの記事では内容なんか伝えられませんからね笑。実際に見て頂くのが一番早いかと思いますので。)

それではまた!

【店舗在庫に関して】

商品の店舗在庫に関しては、各ショップごとにかなり違いがあるのと、この記事を読んだ時期によって商品自体が廃盤になっている可能性もあります。

その事を理解して頂いた上で、この記事を読んで頂ければ幸いです。よろしくお願いしますm(__)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク